虹猫椿

まったり恋愛・日常・友情などをテーマにした、オリジナル小説や詩も掲載しています。お気軽にどうぞ♪

上には上がいる 

腹ペコのその時に

 日常はぼっちでも休日にはたびたび親族の家に行くから、大人数の賄いご飯に慣れている。
 母方の祖父がもういい歳なので、生きてるうちにたくさん関わっておくのだ。
 なんてことを言いつつお野菜やお米ももらっているから、家計も大助かりでかなり自分のためにもなったりする。
 もともと田舎育ちなので、休日の田舎体験は心が癒されるしね。
 そんなことを考えるのは僕だけではなくて。
 甥っ子や姪っこ、従兄弟たちもたまに来るので、イベントなんてしようものなら頭数がかなり多い。

 にぎやかなのはいいことだけど、料理の量は半端ではない。
 熱いは重いは、とにかく力こぶがほしくなる。
 大量のご飯をつくるのに必要なのは、とにかく体力だなって思う。
 特に、子供たちが小さな時期は大変だった。
 刃物を使うと事件が起こりそうなぐらい落ちつきがない。
 手伝いたいって気持ちはありがたいし、待っててねって言えばどこかに逃走してとんでもないことをやらかすし、幼児がいると危険がいっぱい!

 そのころはいつも、ホットプレートが大活躍していた。
 ガス、使うと事件が起こりそうだったから苦肉の策だったけれど、ホットプレートは非常にお役立ちだった。
 焼くこともできるし、炒めることもできるし、ホイル蒸しみたいな簡単蒸しものもできる。
 触ると熱いって理解できるようになれば、ホットプレートは子供も安全に調理できる道具に変わったし、それさえあれば数種類の調理もできるし、片付けも簡単だった。
 実に有能♪

 子供が小さいときの最大の問題は包丁を使えないことだった気がする。
 世の中の母親はすごいと思うよ。
 子育てと家事とを、年中無休で毎日やっているんだから。
 一人や二人ならさばけるけれど三人を越えるとね~誰が何をやっているかわからない。手は僕の二本しかないから制止が間にあわないと事件発生になってしまう。
 とにかく怪我も事件はいらない。

 どうしたか?
 素手で戦いました(笑)
 道具があると便利だけど、使えなきゃ生身で戦うしかないよね♪
 意外と手で細かくできる野菜は多かった。

 キノコは手で裂ける。
 ホウレンソウや小松菜も意外と簡単にプチッとちぎれた。
 レタスやキャベツは小さくするのが簡単なうえに、子供受けが良かった。
 あれですよ、新聞紙のビリビリ遊びの感覚で、わらわらと群がってきました。

 意外とはまるのがピーマン。
 手のひらで、叩きつぶす!
 クシャッとつぶれて砕ける感じは快感です(笑
 種とってサクッとちぎるのも感覚が気持ちいい。
 ただ、叩きつぶすとピーマンの匂いが強くなるので、あの独特の匂いが苦手な人は厳しいかもしれない。

 いけそうで泣きを見るのは玉ねぎかな?
 ちぎって細かくはできるんだけど、涙がねぇ……うん、できる事ではある蹴れで、やっぱり刃物で切りたくなった。

 あの頃は毎日ではないけれど、こんな料理を子供に見せていいのかな~なんて悩みもしました。
 手伝うーって野菜をちぎるのも楽しそうではあるけれど、お手伝いにもちゃんとなっているけれど、正しい料理の仕方ではない。
 固定観念かもしれないけれど、包丁とかお鍋とか、ちゃんと使ったほうがいいのでは?
 これは僕の怠慢かもしれない。
 なんて、もやもやを抱えていたけれど、ある日のことです。
 固定観念を覆すような、すごい人と料理を見て衝撃が!

 そう、平野レミさん。
 おぉぉぉぉ~としか言えないぐらい、とにかく凄い。
 そのままブロッコリーとか丸ごと人参とか、ワイルドすぎるだろー!!
 確かに美味しそうではあるけれど、料理と呼ぶにはミラクルの連続なんだけど(笑
 なにをどう言えばいいかわからないけれど、存在そのものに圧倒されるし出てくる料理もすごすぎて、悩んでいるのがばからしくなっちゃった。

 ええやん、包丁なんて使わなくても。
 一口サイズにできるなら、手でちぎっても大丈夫やん。
 ガスは使わなくても、ホットプレートは正しい調理器具だし。
 楽しくって、美味しかったら、ご飯はそれだけでいい。
 僕がやっていることは、間違いなく料理に入れていいのだ。

 自然にそう思った。
 レミさんには愛と勇気と希望をもらった気がする(笑
 なにごとも、上には上がいるってことかもしれないね♪

PageTop▲

グリルでトースト 

腹ペコのその時に

 ある日のことです。
 オーブンレンジが壊れました。
 十年以上使っていますし、とっくの昔に耐久年数を越えていたから、壊れない訳がないのですが。
 めちゃくちゃ優秀なオーブンレンジだったのです。
 レンジ昨日も900w・600w・500wの三段階あって、オーブン用のプレートも上下二段に入れることができる、大型オーブンレンジ。
 パンだってピザだって上下二段を一度に焼けるし、お菓子だって大量制作可能。
 普段は一団使用だから負荷も少なくて、楽楽運行でした。
 トースター機能もあって、言うことなしの万能選手だったのです。
 そんな彼にも寿命が訪れてしまいました。
 冬のある寒い朝のことです。
 サヨナラ、僕の相棒。

 と、いうことで、今回は600w・500wの二段切り替えで、プレートは一枚のオーブンレンジに買い換えました。
 一回り小さくしたのは安かったというのもあるけど、大量にプレゼント品を配ると美味しい物が返ってきすぎるからなのだ。
 嬉しいよ、嬉しけど……一人では食べきれないから配っているのに、別の美味しい物が返ってきたら、食べきれないことに変わりがない。
 美味しい物は大好きだけど、調子に乗って服のサイズが変わるのだけは避けたい。

 新しいオーブンレンジは掃除が楽。
 前はターンテーブルがあったので掃除に手間がかかっていたのだ。
 なんて思っていたけれど、とんだ落とし穴が!
 ターンテーブルがないオーブンレンジには、トースター機能がなかった。
 毎朝の食パンはトースターを別にかってねって、電気屋さんに勧められたけれど無理。
 余分な電化製品を置く場所がないのだ。

 朝食のトーストをあきらめるしかないかもしれない。
 なんてナーバスになったのもつかの間。
 ガスコンロの魚焼き用グリルでもいけるのでは?
 思い立ったら実践するしかないでしょう!
 結果は、中はもちもちしっとりで、外は香ばしい立派なトーストになりました♪

 気をつけることがあって。
 火力が強いからあっという間に焦げるのです。
 なので、最初はアルミホイルで焦げ目がつかないように防御して、パンがしっとり ふっくら温まったころに、アルミホイルをはずして一気に焼き上げる。
 ほんとにあっという間に焦げ目がつくので、目を離してはいけません。
 アルミホイルをはずして、トースターで焼くトースト気分で1~2分コンロから離れてコーヒーの準備なんてものをしていると、焦げを通り越してファイアー!

 パンは炭になるからね。
 炭化した部分が普通に発火するから、本気でビックリしたよ!
 うん、目を離してコーヒーの準備をしていた僕が悪いんだけど。
 パンの耳が炭化しただけで何事もなくすぐに鎮火したけれど、掃除をしてないガス コンロだったら飛び散った油に炎がうつったりするんだろうなって怖くなった。
 がんばってマメに掃除しよう。そうしよう。

 なんの話かわからなくなってきたけれど。
 ガスコンロのグリルで焼いたパンは香ばしくて美味しい。
 チーズを乗っけて焼き色がうまくついた日には、グリルを全力でほめたくなる。
 たまに失敗するけれど、ノープロブレム!
 グリルでトーストは、簡単便利でとてもおいしいのだ♪

PageTop▲

あたりまえを君に 

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

あたりまえのように 今日も

おはようを 君に言おう
いってらっしゃいと 君を送りだそう

これが 最後になるかもしれないなんて
これっぽっちも 考えつくことすらなくて

またね なんて
使い慣れたフレーズが 思い浮かばなくて

退屈なくらい ありふれていて
なにげなく続いていた あたりまえが
あたりまえではないと 今は知ってしまったから

小さなすれ違いがあっても
できるだけの笑顔で 君を見送りたいと思う

おかえりと言って 迎え入れて
おやすみって言って 抱きしめる

ただそれだけが こんなにも愛しい時間

今日も 明日も
繰り返し 繰り返し

何度でも 何度でも
僕の日常が続く限り
ありふれた挨拶を あたりまえのように 君にあげよう

PageTop▲

ミヨ~ンとアリゴ 

腹ペコのその時に

 アリゴと聞いたとき、はじめに思ったことは「なんだそれ?」
 料理の名前だとは思ったけれど、どこかのテレビ番組で流れてくるアリゴリズムの曲が脳内で再生されてしまった。
 うん、知らなかっただけなんだけど。

 でも、写真で見ると、ああこれ、と思った。。
 ミヨーンと伸びる不思議なマッシュポテトだ。
 マシュポテトとチーズを練り上げただけのシンプルな料理なのだけど、肉料理や魚料理の付け合わせによく登場している。
 いやね、なにがすごって、ものすごーく伸びるんですよ。
 面白いぐらい、ミヨーンと。
 うまくいくと、トルコアイスみたいな伸び方に。

材料はとてもシンプル。

ジャガイモ 300g
チーズ   200g
 (トム・フレーシュが正式らしいけど、チェダー・モッツァレラで代用可能)
バター   20g
牛乳    60cc
ニンニク(好みで)
塩コショウ 適量

 マッシュポテトに、チーズ・牛乳・バター・みじん切りをしたニンニクを入れて、塩コショウで味を調えて、練り上げるだけ。
 チーズが溶けたらミヨーンって伸びるようになるので、かなり面白い。

 ちなみに、僕はピザ用チーズやとろけるチーズを使ってます。
 専門のチーズなんて、なかなか手に入らない!
 塩コショウもいいけれど、ブラックペッパーをピリッと利かせるのも好き。
 仕事があるので、ニンニクは入れない。
 塩コショウのかわりに、マジックソルトを使うこともあるよ~気分でコロコロと味付けは変えてる。
 今のところ失敗はない!

 チーズの量が少なかったらミヨーンとは伸びないけれど、紙粘土みたいなふわふわした不思議な手触りになります。
 うん、チーズがお高いので、足りなかったことがあったんだよね。
 よく親戚で集まるのだけど、人数が増えると賄いもお財布と相談ってわけで。
 ミヨーンって伸びたら子供たちが喜ぶかなーと思ったけれど、チーズが足りない!
 ジャガイモ多めのぽってりとしたのびないポテトをそれぞれに配って、好きな物をつくらせたら星や飛行機が現れてお皿の上が楽しくなったので、ドンマイからラッキーに変換されました♪
 料理中は外遊びには付き合えないけれどお手伝いにもなるので、ありごモドキは子供さんのいる家庭にも便利かなーと思いました。
 チーズが溶けてすぐはめちゃくちゃ熱いので、もちろんある程度は冷ましてから工作タイムだけどね!

 チーズとジャガイモのコラボは幸せの味だと思うのだ~♪

PageTop▲

夢の中であいましょう 

お題からのツイノベ風のSS集

無口なあなたは、私が話しかけると横を向く。
だけどその耳たぶは赤くて、指先が落ち着きなくて。
手を伸ばし、その小指をそっと握りしめるとピクリと肩を震わせて。
やたらとギクシャクした歩き方になるけれど、やっぱりあなたは何も言わなくて。
それが大きな身体に似合わないから可愛くて、だけどやっぱり腹立たしくて。
ただなんとなく、側にいるだけなのがもどかしいから。

別れ道でサヨナラを言うかわりに、その手を引いて引き止めた。
あなたから「好き」って言ってくれるまで、私からも「好き」って言ったりしないけど。
私からあなたの頬に、つま先立ちでキスをする。
そして、眠る前にメッセージを送るの。

「キスの続きをしたいから、今夜、夢の中であいましょう」

PageTop▲

記録媒体 

お題からのツイノベ風のSS集

一日が終わった。
一人きりの部屋で、やっとくつろげる。
PCを立ち上げてUSBを差し込めば、明るいあなたの笑い声が響きだす。
特別なイベントでもなんでもない日の、ふざけあった懐かしい映像が流れ始めた。
くすぐったくて、ころがるようにじゃれ合って、ただそれだけ。
なにげない日常の中の一瞬。

すべてが、あの日の私にとって、特別じゃなかった。
きっと、あなたにとっても、特別な時間じゃなかった。
でも、 絡めた指も交わしたキスも、二度とない幸せ。

ねぇ、会いたいよ。
もっとたくさん、あなたと過ごしたかった。

きっと、今の私が泣いたら「バーカ」って困ったように怒るんでしょうね。
怒ってほしい、なんて言ったら夢の中で抱きしめてくれるかしら?

小さなUSBの中で、逝ってしまったあなたが、今も生きている

PageTop▲

疲れた胃には豆乳スープ 

腹ペコのその時に

 美味しい物は美味しいうちに♪
 採れたての食品は新鮮なうちに食べきるぞ!
 なんてモットーにしたがって、先日、芽キャベツを食べすぎました。
 安かったので大量購入し、メインにも付け合わせにも使えるし、腹もちもいいので調子に乗って夕食の芽キャベツのフルコースを三日続けたら、口内炎と胃もたれに悩まされることに……美味しくても食べすぎはいかんですね。
 ほどほど大事……なんでもちょうどいい的生があるのを実を持って体験してしまった(汗)

 ギューッと固く巻いた甘い新鮮芽キャベツはずっしりと重く消化に時間がかかり、胃の負担も絶大だったようです。
 胃がモキュモキュと寝ている間中動いているのがわかるし、芽キャベツが腸になかなか移動しないので、ぐっすり眠れなくてスッキリ快眠にはならない。
 そのうえ胃に負担がかかると口内炎ができて、食べるときに純粋に口の中が痛い負のスパイラル。

 フル活動している胃腸が「疲れた疲れた―」と訴えてるのがわかるのです。
 そのため、ご飯を食べるのが数日のあいだ、億劫に。
 美味しく食べたいのに食べるとモヤモヤした不快感に悩まされるという矛盾。
 全部、全部、芽キャベツがおいしすぎるのが悪いんだ―!

 朝が特につらくて。とにかく朝からグロッキーで胃は就業拒否。
 お腹がすくのに、今は何にも入れなくっていいよって主張する訳です。
 確かに一食抜いたって人間は死にはしないけど、朝の定番のカフェオレだけでは身体が目覚めない。頭がぼーっとしちゃう。
 朝ご飯を食べることで身体がシャッキリしていたので、仕事にぼんやりを持ちこむ大ピンチの予感☆

 と、言う訳で。そんなときはホット・豆乳♪
 マグカップに豆乳を入れて、ショウガと醤油+粉末だし(めんつゆでも可)で好みの味付けして、レンジでチンするだけで豆乳スープの出来上がり♪
 僕はネギも好きだから、温まった豆乳スープに大量投入します。
 ショウガもネギも大好きだから、気前よくバーンと入れる。
 そしてお腹も心もホッカホカ♪
 スープと呼んではいけないかもしれないけど、味は冷奴や湯豆腐なので美味いのだ。

 これね、にがりを入れたら固まって豆腐にもなるし、にがりの量を少なめに調節したらユルユル~ととろみのついた葛湯風にもなるからお役立ち♪
 味付けを味噌+粉末だしにすると、なんちゃって・とんこつ風味。
 豆乳の匂いが苦手でラテ仕立てにしても飲めない―って人は、ショウガやネギの風味で独特の癖が消えてるので、牛乳の代用にするよりは馴染みやすいと思う。
 僕ね、最初は大豆の匂いがきつすぎて豆乳って苦手だったんだよね。
 豆乳オンリーで楽しもうとしてたからダメだってことに気がついて、豆腐は好物なので豆腐と同じ味付けにしてみようってとこから、今に至る。
 いやほんと、豆腐と同じ味にすると美味しいね♪
 お腹がすいて眠れなーい! なんて腹ペコに悩まされた夜は、夜食がわりにもいいかもね♪
 

PageTop▲

Happy Birthday! 

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

君がこの世界に生まれた日

朝も昼も夜も
風も森も海も
きっと 鮮やかな色に満ちていた

祝福を胸一杯に吸い込んで 
大きな産声を 君が上げたように
Happy Birthdayを 今日は僕が歌おう

風に踊る 木の葉のように
海を泳ぐ イルカのように
空に流れる 小さな星のように
自由な言葉は 君と僕だけの小さな輪舞

Smile For You
Smile For Me

芽が出て 茎をのばし
葉を広げ 花が咲いて
いつしか 枯れ果てたとしても

君からこぼれ落ちた種は
再び芽を出し 実り豊かな命の螺旋を描く

Happy Birthday!

君に出会えた日も
君と過ごせる日々も

僕にとっては特別な日で
僕にとっては愛しい日々で

よろこびも かなしみも 慈しむ
優しい君から あふれてくる言葉は
キラキラと美しい光を放ち 電波の海を越えてくる

Happy Birthday!
あたたかな笑顔のあふれる未来が 君を待っている

PageTop▲

言葉 

詩集 Blre blue Cat

あなたの側にいると

沈黙が怖くて
沈黙が不安で

沈黙を壊すために
放つ言葉は棘を持って

擦れて 刺さって 致命傷

望むのはピースフルで
欲しいのはハートフルなのに
屈折して 反射して 傷をつくるのは何故?

欲しい言葉は単純で
あげたい言葉も簡単で

ただ あなたが好きなだけなの

PageTop▲

鼓動 

詩集 Blre blue Cat

薄っぺらなカーテンで
長く不安定な夜を遮断する

星空なのか
曇天なのか
それすらも窓の外

胸に手を当てる

トクトクと 響く鼓動は
ただ ひたすらに生を刻み続け

感情は そこにないはずなのに
感覚をとぎすませば 生きていると叫ぶが聞こえる

そう 優しく 力強く 弾みながら
いきたい 行きたい 生きていきたいと 叫び続ける
 
大丈夫だと 簡単には言えないけれど
夜明けがくるまで 鼓動を抱いて眠ろう

僕は 僕の命を愛している

PageTop▲

««

Menu

プロフィール

猫乃あお

Author:猫乃あお
はじめまして!
基本はほっこりで、自分ペースで楽しんでいます♪
恋愛・日常・友情などをテーマにした、オリジナル小説や詩も掲載しています。
著作権は放棄していません。
※無断転載・無断引用を固く禁じます。

最新記事

つぶやきブログ

詩・小説部門で参加中

お気に入りの作品がありましたらポチッとお願いします♪

FC2Blog Ranking

FC2掲示板

にほんブログ村に参加しています

気に入った作品があればポチッと押してくださいね♪

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルファポリスに登録しました