「詩集 ヤマアラシのジレンマ」
詩集 ヤマアラシのジレンマ5

月と桜

 ←星屑 →沈む花びら
「月と桜」


月が見ている
触れると切れそうな 銀の三日月が

薄紅に燃え立つような
闇に鮮やかな桜の花を
ただ ひんやりと見つめている

桜の木の根元には
月の刃に散らされた
悲しい想いが埋まっているという

美しいというべきか
妖艶だというべきか

月影で風に散るのは
闇がわからぬほどの 桜吹雪


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【星屑】へ
  • 【沈む花びら】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【星屑】へ
  • 【沈む花びら】へ