Making Twilight

猫の騎士団 

 ←第二ボタン →青
「王国の騎士たちよ、今こそ立ちあがる時だ!」
突然現れた未知の魔物を討伐するために、国王の命で国境に精鋭たちが送り込まれた。
しかし、ほどなくして驚愕の姿で帰還する。

かつて人だった騎士たちは、神妙な態度で王の前に進み出た。
問題の場所に毒々しい色の巨大キノコがニョキリと生えて、胞子を振りまいている。
魔物の一種だろうがしょせんキノコ。
移動能力もないし、胞子が拡散しないように結界を張れば問題ない。

事態の報告を受けている最中に、王が思わずつぶやいた。
「いかん、なんという愛らしさだ」
騎士たちは屈辱に震わせる。
「騎士にあるまじき姿になるとは無念」
くぅと男泣きに野太い人間の声で語るが、外見はキュートな猫の姿であった。

ふわふわの毛並み、ピンとした立派なひげ、クルンと長い尻尾。
なによりも剣を持つはずの手は、ぽよぽよと柔らかそうな肉球である。
いかつい騎士たちを胞子の魔力が猫獣人に変えたのである。
恐るべきキノコの力。

騎士たちはモフモフしていても、キノコの魔力で優れた身体能力も手に入れていた。
闇を透かし見る瞳も、風のようにしなやかな肉体も、人を越えた戦闘能力も。
見た目は敵を欺く愛らしい姿。
猫騎士が守る王国が無敵の称号を得て繁栄するのも、遠くない未来の出来事であった。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第二ボタン】へ
  • 【青】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第二ボタン】へ
  • 【青】へ