詩集 ヤマアラシのジレンマ

作品紹介

 ←第九話 さぁ、はじめましょう! 2 →口癖
素直になりきれなかったり、かわいくなかったり、でも本当はね。
そんな気持ちを集めていきます。

『ヤマアラシのジレンマ』とは「自己の自立」と「相手との一体感」という2つの欲求によるジレンマ。寒空にいる2匹のヤマアラシがお互いに身を寄せ合って暖め合いたいが、針が刺さるので近づけないという、ドイツの哲学者、ショーペンハウアーの寓話による。但し、心理学的には、上述の否定的な意味と「紆余曲折の末、両者にとってちょうど良い距離に気付く」という肯定的な意味として使われることもあり、両義的な用例が許されている点に注意が必要である。

なお、実際のヤマアラシは針のない頭部を寄せ合って体温を保ったり、睡眠をとったりしている。


スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第九話 さぁ、はじめましょう! 2】へ
  • 【口癖】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

こんにちは。 

「ヤマラシのジレンマ」
はい、これ、朱鷺も気になるセンテンスで、なんとなくその言葉を見つめると覗きたくなってしまいます。
近づいて温めてあげたいのに、お互いに寄り添いたいのに、そばにいけば心にもないことを言って傷つけてしまう。
本当は優しくしたいだけなのに、憎まれ口をきいてしまう。
そんな風に傷つきやすい心を鎧(ここでは針)で過剰防衛してしまう切ない心理を思うので。

なかなか言い得て妙なたとえですよねぇ!

突然、失礼いたしました。

いらっしゃいませ(^▽^) 

はじめまして、朱鷺様!

「ヤマアラシのジレンマ」
意味合いも、その成り立ちの不思議さも、気になってしまいますよね^^
本物のヤマアラシ、身体をくっつけると本当に針が刺さりあうので、ちっこい頭をくっつけて暖をとるそうです(´。・ェ・) カゎィソス

本当に妙な例えですよね~はじめて見たとき、「なにゆえヤマアラシ?」なんて考えてしまいました(笑)
だけど近しい人であればあるほど、深く考えず気楽に投げかけた言葉が針になることもあるので、よくできてるなぁ~なんて思います。
痛い言葉は、行った側も、言われた側も、どちらも傷ついてしまう=3

嬉しいメッセージをありがとうございました゚+.(*'∇'*)゚+.
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第九話 さぁ、はじめましょう! 2】へ
  • 【口癖】へ