小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

悪魔のポケット(久々のエッセイ)

 ← きっと「好き」の二文字になる。 →天使の歌声 2 ~暖かな歌声~
日常の中にも、ポトンと落ち込んでしまえば存在すら知覚できない隙間がある。
一度そこに入りこんでしまうと、発見することすら困難だ。
例えば冷蔵庫。
食料品を目的別に区分できる棚や引き出しが存在する。
野菜、冷蔵、パーシャル、冷凍と書き出しただけでも多目的である。
キチンと種類別に保存すれば食品も長持ちするし、引き出しもこまごました物が散らからずとても便利だと思う。

しかしである。
時に、四次元ポケットの如く消えるのだ。
なにが? と思われるだろうが、忽然と食品が姿を消す。
たいていが小さなものだ。

例えば竹輪。
4本入り78円(特売戦利品)の紫蘇入り竹輪。
確かに冷蔵の引き出しに入れたはずなのに、いざ食べようとするとない。
別の場所に入れてしまったかと、野菜室や冷凍を探してもない。
それほど大きくはないが、姿を消すほど小さくもないので、なぜ竹輪が見つからないのかが不思議だ。
夜中にでも夢遊病になって食べてしまったのだろうかと思いつつ、ゴミ箱を探してもパッケージのビニールもない。
竹輪は寝ぼけて食べたとしても、ビニールまでは食べないだろう。
竹輪、どこ行った?!

未練がましく探すこと一週間。
それでも見つからなかった竹輪。
軽くあぶって酒のつまみにしようと思っていたのに、消えてしまった竹輪。
異世界にでも旅立ってしまったのだろうか?

サヨナラ、竹輪。
もう出会うことすらないだろう。
そんな未練も二カ月も過ぎればすっかり記憶から消えてしまう。
季節は秋。
美味しい物がたくさんあるから消えた竹輪の記憶すら「なんの話?」状態だ。
掃除は苦手なのだが涼しくなってきたし、たまには冷蔵庫の整理整頓も兼ねて、棚や引き出しをふき掃除でもするか。などときまぐれを発揮したのである。
年に数回あれば奇跡のような気まぐれである。
やたらと閉まり具合の悪い引き出し部分があったので、それをはずしたのですよ。
引き出しの下や奥ってほとんど見ることはないし、それほど汚れてもいないのですが、ちらっと何かが見えた気がしてとてつもない違和感を感じた。

え? 何物も入れないはずの隙間なのに、何かいる?
恐る恐る覗いてみると……奥の奥の、その奥に奴はいたのですよ!
紫蘇竹輪が壁に張り付くようにして!!
おい、いったいどうやってそこに入った?!
お前はGか? そんな器用な位置にどうやってテレポートしたのだ?!

グルグル回る思考を押さえつけて、恐る恐る竹輪を救出すると……ぁゎゎ ヽ(゚○゚ ;ヽ)三(ノ; ゚□゚)ノ ぁゎゎ!!
こいつ、買った時のままの姿だよ?!
怖い、怖すぎる……二か月以上前に買ったものが、全く変わらぬ姿で現れるとは!!
これ、何が入ってるの……??
身体に悪すぎる物が大量投入されている予感。

いや、緑や赤のカビが生えた異物は見たくないけどさ。
間違っても異様な汚染物質が見たかったわけではないけどさ。
ツヤツヤピカピカの、ほ~ら今すぐ食べて♡ なんて美麗な姿の竹輪は異常だ。
こんなものを食べて、本当に大丈夫なのか……?

悪魔のポケットから発見した竹輪は廃棄処分したけれど、今後の竹輪購入事情に影響を与えそうな出来事でありました。
怖いよ、特売竹輪。
でも、おでんの美味しい時期だから、きっとビクビクしながらも竹輪を食べてしまうんだよなぁ(T∇T; )


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ボッチにゃん、小説サイトではたくさん書いているのですが、こちらはかなり間が抜けてます;
転載しないとなぁ;;
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【 きっと「好き」の二文字になる。】へ
  • 【天使の歌声 2 ~暖かな歌声~】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【 きっと「好き」の二文字になる。】へ
  • 【天使の歌声 2 ~暖かな歌声~】へ