小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

リハビリ☆リハビリ (2014年 12月 17日掲載)

 ←「小さな僕」 →信号は赤
 今回も整形外科のお話♪
 十二月に入ったら毎週……というか通院のたびに打たれていた関節注射がなくなり、週一・二回の試練はなくなりました。
 注射、苦手なのでやったーもう針に刺されることはない\(^o^)/
 でも注射を打たなくなったら、ドクターと二人きりで話す時間がなくなりました。←がっかりw
「もうちょいリハビリやるよ~」の声をかけていただくだけになり、妙に人間くさい会話の機会をなくし寂しいことです。

 代わりに療法士さんとは仲良く、いまだに脇肉をもふらせていただいています。
 手の長さがあと五センチ長ければ脇肉や太ももをダイレクトもみもみしなくて済むのですが、ちょうどやわらかな部分にジャストフィット!
 おいらの煩悩への忍耐力も同時に鍛えられています(ΦωΦ)うにゃ~3

 一気に回復する時期を過ぎたら、地味にコツコツ続けることしか方法がないのです。
 わたくし、クリスマスごろから七草がゆの時期まで忙しかったり帰省したりでリハビリに通えなくなるので、今のうちにと週に二回みっちり肩の運動をしています。
 運動、と言っても走ったりするのではなく、ピンポイントに関節や筋肉を動かすのです。
 見た目は軽くもんでいるようにしか見えなくても、固まった関節をほぐし筋肉に動きを覚えさせるので、地味に体力を奪われます。

 患者側は寝転んでいるようにしか見えなくても、自宅でできる運動も追加して教えてもらう二〇~三〇分のリハビリだけで一時間水泳よりもきついです。
 終わったあとは当然グロッキーですが、翌日はひどい筋肉痛と疲れでお仕事以外はぐったり寝こんでいます。
 痛いのと体力ゲージの低さで動く気力も奪われてしまうw

 でも、面白いです。
 何カ月も動かせなかった筋肉が「え?! 俺、動けたの?? ええ~俺ってこんな方向に動けるの?! マジで?! やべーよ!」と戸惑っている様子がはっきりわかります(笑)
 今まで使えなかった部分の筋肉に負荷がかかると、カクーンと冗談みたいに腕がぶらぶらになります。

 そこからが療法士さんの腕の見せ所。
 腕を抱え込んで、本来の動きを思い出させていきます。
 そして私自身もどこの筋肉を使っているか、骨の形まで不思議なぐらい自覚できるのです。
 残念ながら筋肉の名前は上腕二等筋ぐらいしか思い浮かびませんが、何か所もそうやって動きかたを教え込まれます。
 何度か「ギブ! ギブ!」と声をあげたことはありますが、たいてい痛みの寸止めです。
 痛みを感じるギリギリのラインを見極め、今できる動きにほんの少しプラスアルファする稼働域の追加は、まさに職人技。
 リハビリ、地味に見えてものすごく緻密です。

 石灰沈着症の場合、手をあげたとき百二十~百三十度の角度まで上がれば完治したことにされやすいと聞きました。(ドクターにもよるのでしょうが)
 私の通っている整形外科のドクターは手の角度だけでなく、ひねりや動きも見てくれるので、ラッキーなことにリハビリ対象です。
 片手でフライパンも大皿も持てないうちに、手が健常時と比べて七割程度あがるからもう完治と放りだされたら、おいらは途方に暮れていたと思います。
「あなたの夢をかなえます」ではないけど、フライパンを自由自在に操れるまで面倒を見てもらえそうです。
 患者側にとってはまさに神のような医者!(笑)

 おいら、地味なことは苦になりません。
 地味でも可能性があるなら、コツコツ積み重ねも苦になりません。
 やるだけやったなら、残念~って結果でもすっきりするし。

 ただ、体力勝負は苦手なのよ~! と嘆きつつ頑張ったかいがあり。
 片手でフライパン、持ち上げられるようになりました\(^o^)/
 まだまだ振ることはできませんが、持ち上がるだけでできることが増える!
 ワイパーのような半円を描くこともできるようになったから、年末の掃除で窓ふきもできる!
 耳にぴったり腕を付けることができるようになっただけではなく、後ろにそらすこともできるようになりました!
 勢いに乗ってチビペットボトルをグルグル回す運動をしたら、すっぽ抜けて彼方へ消えました(汗)
 大皿を片手で洗っていて、クルリと返したら力が抜けて滑り落ち、百均のスープカップの上で千五百円の皿が真っ二つになりました(; ̄д ̄)ハァ↓↓
 何事もほどほどです。調子に乗ってはいけません。

 このところまじめにリハビリに取り組んでいたから、褒め褒め運動をする間もなく寝てしまい、活動時間でも思うように動けませんでした(^▽^;;
 仕事は歩きメインだから動いていると疲れも忘れますが、家に入るとおんぶお化けのようにぐったり感が襲いかかってくるのです。
 リハビリと仕事をこなしてるだけで褒めていいはずなのに、掃除や創作といった追加部分ができていないことにがっかりする今日この頃☆
 年末の慌ただしさに追い立てられるのに、思うように動けなくて気持ちに余裕が足りない。
 時間を見つけて、掃除、しなくちゃ(冷汗)

 サンタさん、私に筋力と体力をください!!!
 (時間的な余裕も……)

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【「小さな僕」】へ
  • 【信号は赤】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「小さな僕」】へ
  • 【信号は赤】へ