小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

11月15日を過ぎたにゃ!(2014.11.15)

 ←妄想と空想(2014年 11月11日 00時14分) →男子禁制☆マンモちゃん
とうとう11月も半ば。
一年が過ぎていく速度にびっくりなのです。
年末が近いですよ、どうしましょう?

そして、今年もやってきましたよ!
実家には帰りたくない病が発病する、11月15日が!!

なにが始まるかっていうと、狩猟の解禁日なのです。
11月15日から翌年の2月15日までの間は、鳥獣駆除の目的以外で堂々と山で狩りができるのです。

もちろん私は猟なんてしません。
しかし、私の父は狩猟免許持って、鳥獣駆除で年中借り出され、冬の間は楽しく山歩きしています。
実に楽しそうですね。嬉しそうですね。
たくさん歩いて、ますます健康になる楽しめる趣味があって、実に充実してるように見えますけどね。
ただね、楽しんでいるのは狩猟なんですよ。

楽しめば楽しむほど!
充実すれば充実するほど!
家の中に獲物という名の死体が転がるのにゃ(=´;ω;`=)嫌ニャン・・

子供のころからあたりまえって言えば当たり前だけどね。
慣れてはいても、お肉になるまでは死体だもん。

まぁ、目の前でさばかれるのは平気です。←慣れ。
お肉になったのを、自分で料理だってできます。←やっぱり慣れ。
生きてるときの姿を見ていても、普通にごちそうだとおいしくいただけますよ。←完全に慣れ。

でもね。
死体状態だけは、無理~もう絶対無理っす。
うれしそうに「すごいだろ~」ってブラーンと獲物を目の前にぶら下げられても、ギャー! ですよ、ギャー!!

かなり変わった育成歴を経て、私、大人になりました。
自分の体験したことや我が家の常識を離すと、ほぼネタか冗談だと思われます。
「で、どこまで本当?」って十中八九、相手に嘘にされますが、この話がただの想像ネタならどんなにいいだろう。

幼稚園に通うまで弟以外に同年代の子供を見たことがない山奥育ちなのですが、幼いころは父が猟をしないとうちは肉が食べれないと本気で信じてましたよ←騙された!!
狩猟道具一式をそろえる手間とおかねがあれば、肉ぐらい簡単に食べれたのに!!

まぁなんだ。
私の父は一言で言えばワイルド。
見た目は本当に普通ですが、かなり変わった奇人変人のたぐいです。
外から見れば素敵な人みたいですが、一緒に暮らすととてつもなく疲れます。
七夕の短冊に私と弟二人の計3人が「ふつうのお父さんをください」とそろって書いたような人です。

幼稚園の時です。
幼稚園で動物飼育をしていたのですが、それがウサギだったのです。
私、丸々したウサギを見て「おいしそう~いつ食べるの?」と先生に聞いたものだから、母親が園に呼び出されまして。
「お宅では一体どういう教育をされてるんですか!」
などと担任にお説教をくらったわけですよ。
父、激怒しましてね。
担任を家に呼びつけ、自宅で飼ってたウサギを目の前でさばいて、お料理にしてドーンと出して。

「食え! これが命だ!!  飼うだけが教育じゃない!!」

パパーl||li(つд-。)il||li
言ってることは正しいよ、確かに。
でも、大学出てそれほどたってない若いお姉さんが相手なんだから、少しは手加減してやれよ。
偉そうに頭ごなしに言うから教えてやっただけだってプンプンしていたけど、おとなげないんだから。

私の父はそういう人です。
弟も二人いるのですが、弟二人の担任も同じ轍を踏みました。
そういう危険な引き継ぎを園ではしないんですね。気の毒に。
3人も先生を泣かせたので私の中では伝説ですが、特に問題にはならなかったような。

野獣料理をジビエ料理と言って最近ではありがたがってるようですが、あれはシェフの腕によるものかと思います。
しゃれた料理になったことは我が家ではありません。
狩猟はしても、食べない生き物を父は狩りません。
そこだけは褒めてもいいのかなぁ。

狩猟がブームになるのはいいけど、山に対するマナーを知らない人が増えたとぼやいていました。
やっぱり最低限のマナーがあるんですよね。
年長者から若手につないでいく知恵も、やっぱりたくさんあって。
それが自然だけでなく、自分の身を守ることにもつながるのです。
まぁ、狩猟をしない私が父のボヤキに乗っかっても意味はないですけど。

ダニって知ってます?
山を歩くと、人もかまれますよ。
血をチューチュー吸われて、丸々となったのを引っ張っても、胴体だけつぶれて顎は肌に残るのです。
そのまま放置すれば病原菌が体内に入って、高熱などの原因にもなりやすいです。
山の中では医者もいないし、困りますよね?
ダニの顎、酢で洗うと簡単にとれるそうです。
クラゲみたいだと思ったのは内緒w
すべてのダニやクラゲに有効ではないですが、酢で洗うってかなりいいらしい。←自分で試したことがないので、らしいになってしまう。
こういうのも繋げていく知恵だと思うんだよな。

なんか主題がずれちゃった気がするけどw
狩りをする意味と同時に、後世にも知恵がちゃんと伝わりますように(―人―)
(でも死体は苦手にゃ!)

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【妄想と空想(2014年 11月11日 00時14分)】へ
  • 【男子禁制☆マンモちゃん】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【妄想と空想(2014年 11月11日 00時14分)】へ
  • 【男子禁制☆マンモちゃん】へ