「詩集 ヤマアラシのジレンマ」
詩集 ヤマアラシのジレンマ 4

黒猫の詩

 ←恋をしている →泣いてもいいですか?
夜の淵に腰掛けて詩を歌うよ

闇の深さに死の棘を
月の灯りに生の息吹を

見知らぬ誰かのためではなくて
身近にいる誰かのためでもなくて
届けるべき相手がいるとも限らないのだけど

真昼の空の青さに焦がれ
幻想の海の深さにたゆたい
きらめく光はどこまでも透明で
それは希望の詩へと変わるでしょう

花開く薄い花びらは
いつしか風に散り落ちて
大地に還り実を生む朽ちた詩になり
それは慈しみの詩へと変わるでしょう

初めから悪意を持って
言葉を振りかざす人はいない とか
優しさが時に刃と変わる瞬間もある とこぼせば

どこまでもバカな奴だと笑ってくれるような
傷を知る人と語らえたなら 痛みは溶けて消えるでしょう

星降る夜に舵を取り
居場所を決めるのは自分自身

小さな船の舳先に陣取って
言葉の海へとこぎ出せば

自由に伴う責任や
気ままでいる罪悪も
輝く数多の星となり

静かに 静かに 
そっと盃を重ねるような気軽さで

貴方とうたいあう喜びが 
見知らぬ誰かの胸に 響けばいいと願うのです

行き先知らずの私の言葉が
辿りついたその場所で 特別な贈り物になりますように

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ





愚智者愚智者=パラドクス(矛盾内包者)さまから贈られた詩に、勝手に返詩。
血管から血を噴いてもだえ死んでもいいと思った゜+゜ キャ ─ (*ノωノ) ─ ッ ゜+゜
いただいた詩を私のブログに掲載するのは違う気がするので ↓ リンクしてます。

黒猫の詩
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【恋をしている】へ
  • 【泣いてもいいですか?】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【恋をしている】へ
  • 【泣いてもいいですか?】へ