「詩集 ヤマアラシのジレンマ」
詩集 ヤマアラシのジレンマ 4

「ボロネーゼ」

 ←ミラクル☆バニー →でもね やっぱり彼が好き
些細な原因だったのに
あなたと喧嘩をした休日の昼下がり

ボロネーゼが食べたくなって
冷蔵庫を開けたら材料があったから
あなたに問いかけもせず 二人分を作り出すのよ

そうよ 私だって怒っているの
お好みのメニューなんて聞いてあげない

「創作料理かよ」とあなたは前に笑ったけれど
オリーブオイルをフライパンに入れましょう
ニンニクと鷹の爪をゆっくり炒めて香りを出すの

急がない あせらない
弱火が風味を濃くしてくれる

だけど挽肉は強火でね
塩・コショウも忘れずに

煮詰めたい ホールトマト
二人分には少し足りなくて
野菜室にあった大きなトマトを足しましょう

トマトは好きよ 
あなたと見上げた夕日みたいで

懐かしい夏の色
あなたと出会った祖母の家

都会っ子は軟弱だとからかうあなたが
ずっとずっと意地悪ばかりしてくるから
言い返せない私は泣きべそをかいていたのに

ピュウといたずらな風に飛ばされて
川に落ちた麦わら帽子を追いかけると
あなたは迷いもせずに飛び込んで拾ってくれた

地元っ子は強いんだと声をあげて笑うたび
小麦の肌と対比して 眩しく見えた真白な歯

怖いぐらいまっすぐ笑う そんなあなたに恋をした

夏の終わりも近付くころには
あたしたちはいつも一緒にいたから
お別れの日には涙があふれ止まらなくて

「お前は泣いてばかりだ」とあなたは強がって
「また来い」と自分の拳を握りしめ
「来なけりゃ針千本飲ます」と泣き笑い

フレッシュトマトの夕暮れは
いつだってみずみずしい初恋の色

あの日の事は何年たっても忘れないわ

寒い寒い冬の日だったわ

高校生になれば いつしか足も遠のいて
祖母の家で過ごした時間を忘れかけていたのに
あなたが不意に自宅へ訪れて驚いた

お前が来ないから俺が来たって
好きなんだ、ただそれだけって

真っ赤な夕日を背負ったままで
サバサバした顔で言うだけ言って
あなたはすぐに帰ってしまったから

返事も聞かない卑怯者め

あたし 祖母の田舎まで
追いかけてしまったじゃないの

そうよ
二度目の恋もあなただった

ほらね
美味しくできたわ ボロネーゼ
拗ねてないで温かいうちに召し上がれ

残念かしら 甘味が足りなくて
普通のボロネーゼはあきらめて
私流はいつまでもピリリと辛い味付けなの

だけど美味しいでしょう?

唇を彩るトマトソースをからかえば 
あなたからこぼれる笑顔が 仲直りの魔法に変わる

ボロネーゼが裏切らないように
喧嘩をしたって想い出も変わらないのよ

あなたの笑顔に出会うたび
何度でも初恋をくりかえす

あたし 五十年後も
あなたを変わらず愛してる


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ミラクル☆バニー】へ
  • 【でもね やっぱり彼が好き】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ミラクル☆バニー】へ
  • 【でもね やっぱり彼が好き】へ