Making Twilight

「なんて物騒な願い事」 後編

 ←「なんて物騒な願い事」 前編 →僕にください
 夜が終わる前に、最初の公園へと向かう。
 見る見るうちに近づいて大きくなる滑り台に、帰りたくない、と彼女はポツンと呟いた。
 おいらの背中に強くしがみついたけれど。
 はっと小さく息をのむ。
 見えたのだろう。
 彼女の母親が泣きそうな顔で自転車を走らせているのを。

 呼んでいる名前が自分のものだとわかって「おかぁさん」と彼女はつぶやいた。
 それでも、背中に背負っている赤ん坊に気がつくと、ぎゅっと痛いほどの力でおいらの毛を握りしめる。
 それを合図にして、おいらは一気に降下する。

 ヒッと彼女は悲鳴に似た声をあげた。
 風がビュービューとうなりをあげて、彼女の声をかき消す。
 絞り出された「やめて」と「怖い」の声を無視して、風を巻いて公園に降り立った。 
 そのままの勢いで地面をけると、風のように走る。

 走る、走る、走る。
 狙うは彼女の母親が乗ってる自転車だ。
 正面に姿をとらえてニヤリとおいらが笑うと、驚愕に目が見開かれた。
 ブレーキ音が空気を切り裂くように響き渡る。

「ニャフ―!」
 大気を振動させるおいらの声と同時に、自転車が宙に高く跳ね跳んだ。
 もちろん、乗っている母親も背中に背負ってる赤ん坊も一緒にだ。
 片方だけ脱げた靴が空に届きそうなほど舞い上がる。

「やめて―!」
 悲鳴に似た彼女の叫び声が背中から強く響いた。

 その瞬間。
 時間ごとすべてがとまった。
 空中に飛ばされた状態のまま、すべてが制止していた。

 もちろんおいらの力さ。
 このぐらいは訳なくできるんだ。

 ちょいと身をかがめると、彼女がおいらの背中から降りると「バカバカ」と言って殴りかかってきた。
「お母さんになんてことするの! 早くおろして!」

―――なんてことも何もあるか。赤ん坊がいらないんだろう?

「お母さんは関係ないもん!」

―――ただでお願いをかなえてもらえるとでも思っていたのか?

 夜の散歩と赤子を連れていく代価に、母親一人の命ぐらいじゃ安いものだと言い放ってやると、彼女は絶句した。
 だけどすぐに「こんなことお願いしてない!」と泣き出した。

「お願い、おかーさんを助けて!」

 よくそれだけ涙が出るなというほど、盛大に涙をこぼしている。
 やだとか、バカとか、助けてとか、パニックに陥っているから支離滅裂である。

―――ただで動くのはごめんだなぁ。

 おいらはわざと面倒くさげな態度を取って、後ろ足で耳の後ろをカリカリとかいてもったいつける。
 そう簡単にはいそうですかなんて、言っちゃ―おしまいだ。

―――赤ちゃん、いらないんだろう? 
   邪魔な奴を消すには、同じぐらい大事な奴をもらわなきゃ、割に合わないからなぁ。

 ひくっと肩で大きく息をした後、しゃくりあげながら「ごめんなさい」と彼女は言った。
「もうそんなこと言わない。赤ちゃんがいていい。お願いだから、おかーさんを助けて」
 お願いだよぅ~と泣きぬれた声に、にんまりとおいらは笑う。

 プルンと身を震わせて、にゃぉんと小さく鳴けば、すべてが弾き飛ばされる前の位置に戻っていく。
 スローモーションのように戻っていく情景をすべて見ずに、おいらは元の小さなサイズに戻り、近くの茂みに走り込んだ。
 少しだけ顔を出し、彼女の様子をうかがう。

 グズグズになった涙でボロボロの顔で、ポツンと道端に立っていた。
 急ブレーキの音を響かせる母親は、おいらのことなんて全部忘れて、彼女だけを見ていた。
 完全に止まるのももどかしい速度で、自転車から飛び降りるようにして彼女に走り寄る。
 そして、ギュウッと強く抱きしめた。
 お互いに言葉にならずにワンワン泣き出したから、どうやら似たもの親子らしい。

 おいらはその場をスルリと離れ、路地裏に入り込む。
 夜の余韻をつれてスイスイと走りぬけると、あっという間に目的の場所にたどりつく。
 彼女の家の窓辺に置かれたケースに、鼻先を舌でペロリとなめた。
 丸々としたハムスターがサークルをクルクルと回している。

 夜の散歩の代価にもらうのは彼女の母親じゃなくて、誕生日に買ってもらったハムスターたちで我慢しておこう。
 丸々太ってうまそうだからちょうどいい。

 へっ? 化け猫にしちゃやることが甘すぎるって?
 赤ちゃんが増えたからと言って、自分に向けられてる愛情は変わってないってわかりゃ、彼女の願いをかなえたのと同じだろう?
 赤ん坊を消したって、亡くなった者へ向けられる想いには、生者は勝てやしないからな。
 おいらたちネコ族は、人間の心を少しは知ってるのさ。

 これで赤い首輪の恩は返したからな。
 あばよ!

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

椿へのお題は『なんて物騒な願い事』です。 http://shindanmaker.com/392860?
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【「なんて物騒な願い事」 前編】へ
  • 【僕にください】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「なんて物騒な願い事」 前編】へ
  • 【僕にください】へ