スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←言葉にしても →きっかけ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【言葉にしても】へ
  • 【きっかけ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「喫茶ペロリストシリーズ」
ようこそ、喫茶ペロリストへ!

第6話 着ぐるみ☆着ぐるみ 1

 ←言葉にしても →きっかけ
 何度も言うが、ペロリストはウサギ喫茶だ。
 少々変わった名前だし変わったオーナーがいても、危ない店ではない。と思う。
 このところ、危ない場所ではないと言いきる自信が揺らいでいるが、やってることは喫茶店で間違いない。

 営業時間は十二時~二十時まで。
 十九時三〇分にはオーダーストップだ。
 なんだか半端な時間だって?
 実は俺もそう思った。

 さらに繁盛するのがランチではなく、ディナータイム。
 絵本から抜け出たような外観のナチュラルでかわいいお店なのに、そのビジュアルをまったく生かせない夜に繁盛するとは。
 閉店までの数時間が、お客の出入りが多くなると聞いて本当に驚いた。
 閉店時間も早く酒も飲めないのに、人気って何故?
 そんな疑問は、すぐに解消されたけれど。

 理由は簡単。
 客がウサギの生態を心得ていたのだ。
 そう、ウサギは夜行性なので昼は睡眠中。
 昼食やお茶タイムは寝姿しか見れないし、眠っているウサギを起こすと店外に退場だ。
 とにかく夕方に置きだしたウサギたちは、お客に愛くるしい表情を見せつける。
 それほど生き物に興味のなかった俺でさえ、ついついデレてしまう可愛さだ。

 しかし、それもほんの数時間。
 ストレスに弱いウサギが疲れる前に、店そのものを閉める。
 もう二時間営業時間を延ばせば、儲けも変わるだろうに。
 稼ぎ時は夜なのに、うさうさのためだもん、の一言でクローズされるとは。
 なんというウサギ中心のルール!
 これぞ愛。目に見える愛だと感動すら覚えた。
 とことん、商売する気がないけどな。

 他県からわざわざやってくるほどのウサギ好きたちは、当たり前のようにウサギと関われる時間にやってくるそうだ。
 土曜日の午後が一番忙しいらしい。
 らしい、というのは、まだ俺が体験していないからだ。
 日常は常連や近所の主婦が多いので、のんびりまったり営業だから、オーナー二人の言う「繁盛」がどの程度か未知数だけど。

 それにしても。
 喫茶店なのに午後三時の重要な喫茶タイムにお客がいないのは、問題ではなかろうか。
 いや、店は開いている。
 今現在、その貴重な喫茶タイムで、開店中だ。
 客がいないだけで。

 呼び込み、駅前でするべきか?
 いやいや、郊外なので駅前でウロウロしたって、めぼしい客層はいない。
 こんな時間に歩いていると散歩と勘違いされ、畑仕事をしている常連さんを遠目に見るだけで終わる。
 彼らは野良仕事の後に立ちよる貴重な常連。
 仕事の邪魔をしたら、せっかくの顧客を失ってしまう。

 そのぐらいならホームページをリニューアルして、更なるウサギ好きの心をくすぐるべきだろう。
 お客があふれてうるさいとウサギたちが睡眠不足になるって、オーナーたちは嫌がるだろうけど。
 ここがつぶれたら、俺、再び失業だしな。
 失業したら、住居まで失ってしまうから、切実な問題だ。
 オーナーたちがうんと言う、何かいい儲け方があるといいんだけど。

 ウサギ小屋を掃除しながら、俺はふうっとため息をついた。
 厨房と、室内のウサギスペースと、テラス+ウサギ小屋の掃除は、話し合いの結果、三人でローテーションを組んでいる。
 営業時間中に掃除ができると閉店後の作業は楽なのだが、俺の頭の中を失業の文字が駆け巡ってしまう。
 俺の給料、本当に捻出できるのだろうか?

 いいよな、お前たちは何も考える必要がなくて。
 まどろんでいるウサギたちは、すっかり野性を忘れていた。
 小屋の中は広いのに団子のように集まって、みっちりとくっついて眠っている。

 端っこでお腹を見せてダラ~ンとだらしなく寝ているぶちょーのお腹を、ここぞとばかりにモミモミしておく。
 世界最大のうさぎだが営業部長の名にふさわしく、積極的に客に自分のお腹を差し出すけなげなウサギだ。
 お腹を触られるのが好きなので、寝ている時に触っても気持ちよさげに悶えるだけで、起きることすらない。
 これだけもみくちゃにしても寝ているなんて、鈍いだけかもしれない。
 可愛いから許すけどさ。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【言葉にしても】へ
  • 【きっかけ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【言葉にしても】へ
  • 【きっかけ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。