スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第7話 岬の魔女1 →負けるものか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第7話 岬の魔女1】へ
  • 【負けるものか】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「短編集 ちょっぴり異世界」
風のように鳥のように

第8話 岬の魔女 2

 ←第7話 岬の魔女1 →負けるものか
 パシャンッと不意に強い水音がして、海面を見下ろすとイルカが跳ねたところだった。
 大きな船を恐れもせず、並んで泳ぐ群れがいた。
 規則正しく動く櫂の群れを横目に、のびやかな肢体を見せている。
 ときおり海上へと身を躍らせ、優美な曲線を描いてしぶきを散らした。
 キュイキュイと響くイルカの歌に、思わず微笑んでいた。
 懐かしい。これほど近くで聞くのは本当に久しぶりだ。

 陸へと目をやると、ちょうど小さな入り江と切りたった岬の先が見えた。
 そそり立つような岬の岩場の上に黒く朽ちた柱の残骸が、空に突き刺さっているようだ。
 チリ、と胸の奥が痛む。
 はじめてイルカの歌を聞いたのは、あの入り江だった。

 かつて、あの場所に岬の魔女の家があった。
 数日前にナナからの伝言を受け少し緊張していたが、あれから岬の魔女からの接触はない。
 言葉の真意もわからなかった。
 我ながら暗い思考だが、彼女たちから恨まれるならまだしも、それ以外の感情を向けられる覚えはない。
 感傷に浸っていることも手伝って、私は昔の出来事を思い出していた。

 年齢よりも老成している今の私からは想像がつかないとよく言われるが、子供の頃はたいそうやんちゃだった。
 養父母を実の親と信じていたし、9歳の誕生日に馬をもらってからはちょくちょく家を抜けだして、都市外にまで足を延ばすことが多かった。
 穏やかな治世も手伝ってか、子供ひとりで高価な馬を駆っても特に事件に巻き込まれることもなく、本当に毎日が楽しいばかり。
 抜けだすことを軽くとがめられはするけれど、それもまた人生経験だと大目に見られていたので、私のやんちゃは続いていた。

 ある日、あの小さな入り江まで足を伸ばした。
 海を自在に動く漁師も岬の魔女の庭だと恐れ、陸から行くことは簡単だが貿易港や漁港からは遠く、普段は誰も近づかない場所だ。
 怖いもの知らずの子供だっただけでなく、流れるように異国から来て居ついた老女という印象を持っていたので、噂に聞く岬の魔女のことも特に恐ろしいとは思っていなかった。
 魔女を薬師のような位置づけで見ていたせいもある。

 スズリアナ国で魔法の品は取引されてはいるものの、それはやっぱり支配者階級の特権で集めた贅を尽くした品で目にすることがない。
 日常に関わるような治癒は新館の役割だし、不可思議な力を発揮する魔法は昔話やおとぎ話の中だけの物だった。
 馴染みがないため伝説や伝承の中にだけある未知の力に対して、強い憧れを抱いていたと言える。
 不思議な力を持っている老女なら、むしろ話をしてみたいと無謀な期待感もあった気がする。

 魔女と呼ばれるのは、いったいどんな人間なんだろう?
 そんな好奇心を持ちつつ、でも直接魔女の家を訪れる勇気もなくて、入り江を選んだのが正しい気持ちだった。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第7話 岬の魔女1】へ
  • 【負けるものか】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第7話 岬の魔女1】へ
  • 【負けるものか】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。