スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第一話 邂逅 1 →第3話 邂逅 3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第一話 邂逅 1】へ
  • 【第3話 邂逅 3】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「短編集 ちょっぴり異世界」
風のように鳥のように

第2話 邂逅2

 ←第一話 邂逅 1 →第3話 邂逅 3
 数日後、海を隔てた貿易国キュロスの姫君をスズリアナ王妃として迎える代償に、第三の姫の夫として海を渡る。
 第三の姫君も庶子と聞く。
 下賜する事も出来ない娘を庇護し、厄介者の王子を追い払うために、爵位を用意されていた。
 政略結婚という名を借りた茶番だ。

 嘆く必要はない。
 私は爵位を得るし、ただそれだけのことでお互いの国は平安を保てるのだから。
 後継者になれない場合はこうなると、はじめから教えられていた。
 愚痴を述べるなど、今更なのだ。
 ただ一人で今夜の外出を許されるほど、穏やかな国土であることを誇ってもいいのに。

 海風が潮の香りを運んでくる。
 ゴブレットの中の赤い果実酒がランプの灯りを受けて軽く反射し、深い色をたたえて揺れていた。
 血の色に似ていると言ったのは、誰だったろう?
 冷たい陶器の縁を軽く指先でなぞっていたら、フッと潮の香りに包まれる。
 その濃さに驚いて顔をあげると、了承も得ぬまま小柄な人物が隣席に腰かけたところだった。
 腰まで隠す短いマントをはおり、面差しがわからぬほどフードを目深にかぶっているが、旅装束の若者だ。

 海を渡ってきたのだろう。
 陸に住む者なら単衣の下は素足に皮の編み上げサンダルのはずだが、冷たい春風をはらまない形のズボンをはいている。
 直射日光を受けた海面の反射で日焼けをすると時にやけどのような症状が起きるし、冷風は体温を奪ってしまうので、すんなりしたズボンは海上生活に必須なのだ。
 風を防ぐためもあるだろうが、細工の付いた彩紐で裾を飾っているので、育ちもよく身だしなみにも気を使う性質かもしれない。
 旅慣れて見えるが、異国の商家の子息だろうか?

 若者は当たり前の調子でテーブルにゴブレットを置くと、カツンと堅い音を立てた。
 そのまま旧友に出会ったような親しげな仕草で、少年は頬杖をつく。
 暗いフードの奥から、私の顔を見ているのがわかる。
「しけた顔だね」
 声変わり前なのか澄んだ声だった。
 居酒屋にも場馴れした様子から旅慣れた若者だと予想したけれど、私の思い違いでまだ少年なのだろう。
 間違っても品のいい口調ではないが、不思議と無礼だとは思わなかった。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第一話 邂逅 1】へ
  • 【第3話 邂逅 3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第一話 邂逅 1】へ
  • 【第3話 邂逅 3】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。