スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←キスまでの距離 4 →キスまでの距離 6
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【キスまでの距離 4】へ
  • 【キスまでの距離 6】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

短編集 恋の卵

キスまでの距離 5

 ←キスまでの距離 4 →キスまでの距離 6
「お前、俺の嫁さんになるって言ってただろ?」
 キスまでした仲なのに、などと不意にすねられて、私はひどく狼狽した。
 記憶にまったくございません。
 してない、と言いかけたけど思いなおす。
 私よりも遥かに翔は記憶力があって、男女逆転だねってからかわれるぐらい、細かいエピソードを覚えている。
 ものすご~く幼い時の可能性だってあるから、問いかけてみる。

「いつよ、それ?」
「3歳の時」

 3歳……物心つくかつかないかまで遡るわけね。
 翔には悪いけど、私はまったく覚えていない。
 絶句していると「面倒だなぁ~」とごちて、翔はシルバーリングをヒョイと奪う。
 当然のように私の左手をとると、薬指にはめた。
 笑えるぐらいサイズが大きくて、クルクル回る。

 それがおかしくて、思わず吹き出してしまう。
 何これ! と笑うと、翔はひどくあせっていた。
 俺の小指に合わせりゃいいって店員が言ったんだ、とか何とか、必死で言い訳している。
 焦っているのはさっきまでの挙動不審ではなくて、普段の翔の顔だった。

 翔には悪いけど、思いきり笑ったことでやっと縮こまっていた気持ちが解凍した。
 こんな時間は、私のお気に入りだ。
 だから、ああそうか、と気持ちがストンと好きに収まった。
 簡単に好きだって言って、幼馴染から彼女になってしまうと、いろんな未知の気持ちが生まれて揺れるのが嫌だったんだ。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【キスまでの距離 4】へ
  • 【キスまでの距離 6】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【キスまでの距離 4】へ
  • 【キスまでの距離 6】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。