スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第67話 ホワイトノエル →第69話 ホワイトノエル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第67話 ホワイトノエル】へ
  • 【第69話 ホワイトノエル】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「ミルキィ☆ロール」
ホワイト・ノエル

第68話 ホワイトノエル

 ←第67話 ホワイトノエル →第69話 ホワイトノエル
 どうしよう?
 どっちつかずの座りの悪い気持ちを西条には全て見透かされているみたいで、それが更に落ち着かなくさせている。
 昨日からの私の対応は、非常につれないモノであるはずなのに。
 めげないうえに、どうしてそんなに余裕のある表情でいられるのかわからない。
 私は、私自身の気持ちさえわからなくなっているのに。

 やっぱり西条には敵わない。

「まる美、時計見ろ」
 不意に言われて、私はため息をついた。
 出勤時間が近付いている。
 西条を追いだすだけ時間は残されてなかった。
 しぶしぶ立ち上がり、仕事に出る準備をした。

 そしてありえないことに、玄関で西条に見送られた。
 性別は逆転しているが、出勤する旦那と新妻の別れの風景を思い出してしまう。
 どうしてこんなことに……心の中で涙を流した。

 行ってらっしゃいのキスを、なんて日本人らしからぬことを言いだすのであせった。
 本当に近寄ってくるから思わず右手をグーにすると、冗談だよと予測していたようにスルリと後ろに下がったけれど、西条は笑顔を絶やさなかった。
 一点の曇りもない、綺麗な笑顔すぎて、まぶしい。
 思わず目を細めてしまう。

「片付けも戸締りもしてやるから、行って来い」
 本当に王子様みたいな容姿をしているのに、別れの時まで西条らしいセリフだったから苦笑するしかない。
 からかわれているのか本気なのかちっともわからない。
「あのね。ここ、私の家なんですけど~ちゃんとしてくれないと訴えてやるから」
 そう言い返すのが、精一杯だった。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第67話 ホワイトノエル】へ
  • 【第69話 ホワイトノエル】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第67話 ホワイトノエル】へ
  • 【第69話 ホワイトノエル】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。