スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第58話 ホワイトノエル →第60話 ホワイトノエル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第58話 ホワイトノエル】へ
  • 【第60話 ホワイトノエル】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「ミルキィ☆ロール」
ホワイト・ノエル

第59話 ホワイトノエル

 ←第58話 ホワイトノエル →第60話 ホワイトノエル
 とはいえ。
 確認している場合ではないと、一気に目が覚めた。
 この声は本物の西条……身体が重いと感じていたが、それもそのはず。
 しっかりと抱きしめられているではないか!
 何を寝ぼけていたの、私は!

 目を開くと、至近距離にある西条の顔。
 近い。非常に近い。
 いや、抱きしめられているのだから、近くて当たり前だが、それでも近すぎる。
「あ、やっと起きた」
 おはよ~なんて笑う顔は夢みたいに綺麗で、おでこにかかる息は本物だった。
 これはいつもの悪夢ではない。

 ギャーッと叫びそうになった私の口は、大きな手に塞がれた。
 その指は細いくせに、すぐにはひきはがせないほど力が強い。
 モゴモゴとくぐもった私の悪態が途切れるまで、その手は押し付けられたままだった。
 苦しい。うまく息継ぎができないから、酸欠でめまいがする。

 なにこれ? サスペンスドラマの真似したドッキリ?
 なぜに私は西条に抱っこされているのだろう?
 というか、襲われてるのと変わらないんだけど。

 とにかく、今の態勢は不本意すぎる。
 すったもんだのあげく断れなくなった私の布団を提供したのは確かだけど、抱き枕になるつもりはなかった。
 西条のいる布団に私が同衾する経緯は、まったく記憶がない。
 確かちゃぶ台をバリケードにして、私は部屋の隅っこで丸くなっていたはずなのに。
 クリスマス商戦の疲れで意識不明のように爆睡してしまい、もしかして、もしかしちゃったりしてたらどうしようといたたまれない気持ちになる。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第58話 ホワイトノエル】へ
  • 【第60話 ホワイトノエル】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第58話 ホワイトノエル】へ
  • 【第60話 ホワイトノエル】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。