「ミルキィ☆ロール」
ホワイト・ノエル

第33話 ホワイトノエル

 ←第32話 ホワイトノエル →第34話 ホワイトノエル
 ひとしきり笑った後で私に向き直り、ふわりと目元を緩めた。
 あ、本物の笑顔だ。
 こういう顔を、人間に向けるのは珍しい。
 ケーキ以外にもそんな優しい顔ができるんだ。
 でも、口を開くと、やっぱり西条だった。

「まぁ、無茶苦茶だとも思ったけどな」

 私はぐぅの音も出ない。
 無茶苦茶なのはわかってるってば。

「ほっといて」
 そう、ほっといてほしい。
 だって、本当にズタボロの評価だったのだ。
 シンプルすぎて。

 本当はわかっていた。
 こういうショコラみたいな繊細で綺麗なケーキを求められていると、私自身も知っていたのに、右ならえができなかった。
 製菓学校の中でもそういう傾向が強い学校だったのに。
 入学前の説明と違うじゃないとムカついて、意地になって我を通した。
 自分の作りたいものから、離れられなかった。
 卒業できたのは奇跡だ。



にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第32話 ホワイトノエル】へ
  • 【第34話 ホワイトノエル】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第32話 ホワイトノエル】へ
  • 【第34話 ホワイトノエル】へ