「ミルキィ☆ロール」
ホワイト・ノエル

第16話 ホワイトノエル

 ←第15話 ホワイトノエル →第17話 ホワイトノエル
 ふざけんな~なんて蹴飛ばしてやりたいけど。
 数分間にわたり反論をしたのに、私が西条に勝てるはずがなくて。

「……うちでいい」
 結局、この返事を返してしまった。
 西条だけでなく、ケーキ食べたさに負けてしまった。
 だって、ここでいらないって言ったら、そんな眼福ケーキには一生お目にかかれないかもしれないんだもん。

「うん、素直が一番」
 西条は相変わらずの爽やかな微笑みだ。
 私の返事なんてわかりきっていたような顔で、ムカついた。
 キッと睨みつけてやる

「誰に言ってんのよ」
「まる美」

 そのキッパリ感に、私は心の中で涙した。

「他に誰もいないでしょ? 最初から答えなんか決まってるくせに、無駄に頑張るところも面白いよ。それにしても、あいかわらず気持ちいいな。これこれ、この感覚は他にないしレアだね」
 西条は嬉しそうに近寄ってきて、私の腕に「久しぶりでもお変わりなく」なんて挨拶をしている。
 コートの上からでもモキュモキュしているなんて、喜んでいてひどい。

 ああ~お願いだから、二の腕をもまないで。
 大量のケーキを焼くために卵を泡立てまくっているから、その辺の男よりこの腕だけはたくましいわよ。
 それに私は骨太だからコロッとして見えるし。
 だけど、BMIでは標準なのよ、標準!

「真奈美だってば! やめてよ、そんな呼び方」
「女の子はまるい方が可愛いって。フワフワ感がピッタリだよ」
 俺だけの特別ですごく気に入ってるんだ~なんて、西条は御満悦だ。

 ああ、悔しい。
 きっと、今の私は涙目だろう。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第15話 ホワイトノエル】へ
  • 【第17話 ホワイトノエル】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第15話 ホワイトノエル】へ
  • 【第17話 ホワイトノエル】へ