「ミルキィ☆ロール」
ホワイト・ノエル

第14話 ホワイトノエル

 ←第13話 ホワイトノエル  →第15話 ホワイトノエル
 実に清々しく言い切った。
 キラリと輝くようなさわやかな微笑みで「まる美のためのオリジナルだから」なんて甘い口調で付け足す。
 私以外の女の子だったら、どうぞどうぞと自宅に連れ込みたくなるような笑顔だろう。

「ちゃんとこいつに合う紅茶も用意してきたから、俺が特別に淹れてあげよう」
 任せなさい、なんて西条は自信満々だけど。
「だから、なんでうちに上がることが前提なの?」

 そうとも。
 最初からその一点が、一番の引っかかりなのよ。
 私だって一応、独り暮らしの乙女なんだから!
 天敵なんて放り出してポーイよ、ポーイ。

「なら、俺んちに来る? タクシーとばしても、深夜になると思うけど」
 別にいいよ~一緒に寝ようか、なんてやわらかに微笑んで腕を広げる。
「大丈夫、俺、基本的に好き嫌いないから」
 当たり前の調子で付け足すので、私の額にプツッと青筋が浮かぶのがわかった。

 なんで西条と一緒に寝なきゃいけないのよ!
 ふざけるのもここまで来ると犯罪だ。
 落ち着くのよ、私。
 繰り出す寸前だったこぶしを、ぐぐっと握りしめた。
 ギリギリで殴りとばさなかった忍耐を、誰か褒めてほしい。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第13話 ホワイトノエル 】へ
  • 【第15話 ホワイトノエル】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第13話 ホワイトノエル 】へ
  • 【第15話 ホワイトノエル】へ