「詩集 ヤマアラシのジレンマ」
詩集 ヤマアラシのジレンマ 1

愛されているのかもしれない

 ←Love Hunter 最終話 →はじまりの終わり 1
雨が降っている

静かな夜に
木の葉を叩きながら
透明な雨粒が
小さな波紋を生み続け

ほのかに光る
蛍の点滅が
草陰に隠れて
そっと耐えている

やわらかな雨音の中で
シンシンと更ける夜は
空気がほのかに温く
なぜか
涙を思い出させる

きっとそれは
今は見えない星空の瞬きが
厚い雲の上で
泣けない私を憐れんで
かわりに涙をこぼしているのだろう

誰もいない軒下で
今はただ
ぼんやりと雨宿り

雨の中でも
小さな蛍がフワリと飛んで
目の前をスウッと過ぎた

鼓動のような
命の輝き

なぜかあなたを思い出し
胸がフワリと温もっていく

届けられるあなたの言葉は
理知的だから少し寂しくなるけど
私の想いを拒絶しないで
寄り添う意味が優しくて

いつも いつも
笑いたいのに泣きたくなる

素直になれない私と
知らないフリをしてくれるあなたと
ただそれが心地よくて

届けるべき
アリガトウが言葉にならず
何も言えないままでいる

理不尽な我儘なのに
苦情一つ口にせず
言葉の棘の裏にある想いまで
見透かしたような台詞ばかりだから

もしかして
もしかしてと
時々 思うのだ

私はあなたに
愛されているのかもしれない、と


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【Love Hunter 最終話】へ
  • 【はじまりの終わり 1】へ

~ Comment ~

NoTitle 

こんにちは^^

雨の音、むっとするあの独特の匂いが
頭のなかに広がりました。
独白は、読んでいると切なくて、そして嫌味がない。
「もしかして……」の下りが共感できました。

Re: NoTitle 

デジャブ様、こんにちは^^

共感とは……嬉しい言葉をいただきました~❤
普段は「どうせ私なんて」とかへこたれてるんですけど、時々「もしかして」なんて夢を見ちゃうんです///
梅雨の間は特に……雨のせいかなぁ?///
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【Love Hunter 最終話】へ
  • 【はじまりの終わり 1】へ