詩集 よりそう翼

 ←心が貝に →右手に銃を 左手に愛を 5
空が泣いていた

誰もいない静寂の中で
私のかわりに
静かに息をひそめて
そっと空が泣いていた

降りしきる雫を
頬で受けながら
心の奥にわだかたまる
大きな穢れを
清めてほしいと
声もなく祈っている

手のひらを
堅く握りしめたままなら
何もつかめないと
ポツリとつぶやいた
ここにはいない
あなたを思い出しながら

両手を開き
空に手を伸ばして

いつか
心のままに笑い
気の向くままに歌い
安らかな心持ですごせる
穏やかな居場所が欲しいと
たあいのないことを願っている

今はただ
痛くて寂しいばかりだと
空が泣いていた


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【心が貝に】へ
  • 【右手に銃を 左手に愛を 5】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【心が貝に】へ
  • 【右手に銃を 左手に愛を 5】へ