詩集 よりそう翼

心が貝に

 ←右手に銃を 左手に愛を 4 →雨
心が貝になって
硬く口を閉じ
想いを吐きだすことすらできず
よせてはかえす荒波が
ただ
通り過ぎるのを待つのです

心が貝になって
プクリと小さな息を吐き
痛いぐらい心が固まっていると
シンシンと更ける夜に
ただ
静かに沈むのです

心が貝になって
いつかはハマグリのように
色鮮やかな蜃気楼を
生み出せる日を夢見つつ
今はただ
まどろむことしかできない

もしもアコヤになれたなら
胸に深く刺さった言葉の棘も
いつしか虹の輝きを持つ
丸い真珠になれるかもしれないと
小さなため息を
いくつも
いくつも
吐き出すのです

心が貝になったとしても
私はきっと
何も生み出すことのできない
小さな小さな桜貝でしょう


にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【右手に銃を 左手に愛を 4】へ
  • 【雨】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【右手に銃を 左手に愛を 4】へ
  • 【雨】へ