スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←第105話 還る場所 2 →第107話 還る場所4
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第105話 還る場所 2】へ
  • 【第107話 還る場所4】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「英雄のしつけかた」
第四章 カッシュ要塞

第106話 還る場所 3

 ←第105話 還る場所 2 →第107話 還る場所4
 双剣の使徒からもしものときは手堅く守ってくれるミレーヌだが、ミレーヌから自分を守る術などオルランドには何一つなかった。
 このままでは、一生「弟」人形の道をひた走るしかない。
 嫌だぁ! と頭を抱える姿を、おいでおいでとサリが手招いた。

「ほらほら、髪を乾かさないと風邪をひくよ」
 ふいてあげようと笑うので、キッとオルランドは眼差しをとがらせた。
「自分でできるから! 子供扱いしないでくれよ」
 プンプンと怒りながら、どうにでもなれとつぶやきつつタオルで自分の頭をかきまわす。
 まぁ! とミレーヌが櫛で髪をとかそうとするのを、いらないから! と邪険に断った。

 その様子を全員が爆笑して見ていたが、ガラルドだけは睨みつけていた。
「おのれ、小僧。ミレーヌだけでなく、サリにまでちょっかいをかける気だな」

 クウッとガラルドが呻いた時、サリが言った。
「おやおや、子供を育ててみるのは、足りない子にはちょうどいいねぇ。この子は欠けた子だから、あんたとは気が合うだろうよ」

 はて? とガラルドの顔色が変わった。
 サリの言葉は、ここのところ絶対である。
 耳を傾けておけば、事態が悪く転がらなくてお得だった。

「ちょうどいいのか? 生意気そうなのに?」
 うのみにしているガラルドの顔に、オルランドは悲鳴を上げた。
「いいわけないだろ? よしてくれ!」

 これから先、自由が欠片もないだけでなく、ガラルドに振り回される一生なんて嫌すぎる。
 財布や時計扱いになるなら関係がギスギスするのも嫌だが、ピッタリ寄りそって四六時中ガラルドと一緒にいるのはもっと嫌だった。

 ガラルドに縛り付けられるぐらいなら、ミレーヌにいじられるほうがマシだ。
 単純で乗せやすいし、面倒な情勢に巻き込まれることがない。
「僕はお姉さんと一緒でかまわないから!」

 まぁ! とミレーヌは喜んだが、当のガラルドはまったく聞いていなかった。
 サリはニコニコと笑って、子育てすると辛抱も覚えられるからいいねぇと鷹揚に微笑んで、何やら言い聞かせている。

「ああ、あの子はお前さんに似ているところもあるしねぇ。側に置くにはおあつらえだよ?育てるのはなんでも大変だけど、できるかい?」
 ムゥッとガラルドはうなっている。
 生意気な小僧でも、中途半端な育ちなので、子育てには責任があると言われると躊躇する。

「まぁまぁ、サリ殿は子育ての経験者だ。迷ったら聞けよ。どっちにしろ、小僧に流派のことを教えられるのは、奥義継承者のあんただけだ」
「その小僧、見よう見まねで飛燕剣舞、片手で出しやがった。早めに正しい技、教えてやれよ」

「本当か!」
 要たちからの提案に、ガラルドは眼をきらめかせた。
 もちろん、手のかかるガラルドのお世話をオルランドに丸投げにする計画の、第一歩だなんて気がついていない。
「こんな性質の悪い冗談は言わんぞ?」
 いいぞいいぞと、手放しでお勧めする周囲の声にのせられ、ガラルドは率直にうなずいた。

「そうか。飛燕剣舞ができるなら、話が早い」
 育て方次第では、それこそ最終奥義だって覚えるかもしれない。

 なにしろ最終奥義は難易度が高すぎて、ここにいる東流派の要たちだって完璧にマスターしていなかった。
 後世に技を継承し続けるためには、一子相伝なんて生ぬるいことを言っていられない。
 流派の担い手が危機感を持って全力を尽くし挑んでいるのに、二人目が現われない。

 現在の奥義継承者はガラルドただ一人だけだった。
 ガラルドにもしものことがあれば、最終奥義の継承が途切れてしまうのだ。
 だから、ガラルドはコロッと機嫌をよくした。
 たとえ生意気な小僧でも、見込みのある人間は大好きだった。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第105話 還る場所 2】へ
  • 【第107話 還る場所4】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第105話 還る場所 2】へ
  • 【第107話 還る場所4】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。