「英雄のしつけかた」
第四章 カッシュ要塞

第97話 これから本番? 5

 ←第96話 これから本番? 4 →手を伸ばしても届かない
 ウオッとガラルドが驚いて凍りついた。
 オルランドも蒼白になりワナワナ震えている。
「って、なにやってんの! 公文書だよ、コレ!」
 それも国王の印付きである。

「アラアラ、子供のささいな失敗ですわよ。心配しなくても、ちゃんとかばって差し上げますから。でも、ガラルド様? 許可証が無くなってしまいましたわ」
 ホホホとミレーヌは笑った。
「これではもう効力はありませんわね」

 涼しい顔で文書をオルランドの手から奪うとパタンと折りたたんで、大胆すぎて呆然としていたデュランへと手渡した。
 公文書を破棄するなどあまりにありえない行動だったから、誰も止めることができなかったし想定外すぎて、さすがに要たちも固まったままでいた。
 思考? 公文書もろともに細切れである。

 オルランドはハッとした。
 なんだか聞き捨てならないことを、ミレーヌは口にしていた。
 確かに、文書に直接触れていたのはオルランドだが、責任を取らされるなんて御免だ。

「僕の罪を増やすなっ」
 国王の公文書の破損は誘拐よりも罪が非常に重くなるので、オルランドは「僕のせいじゃないからね!」と必死で周囲に訴える。

「大丈夫、未成年者は保護観察ですから」
 誘拐の保護期間にちょっと追加があるだけですわと、ミレーヌはまったく悪びれなかった。
「私が身元保証人になりますから、心配はありませんわよ?」

 ホホホと笑う朗らかさに、あっけにとられていた五人も解凍された。
 はじけたように爆笑する。
 ここまでするとは大した女だと、腹の底から感嘆していた。

「そうだな。あれは子供のささいな失敗だ」
「確かに、小僧しか触ってないしな」
「そ~かそ~か、公文書を破っちまったか」
「まぁ面倒は見てやるから心配するな」
「よかったじゃないか、牢屋より俺たちの宿舎は飯がうまいぞ」
 ニヤニヤと笑って「かわいがってやる」と口をそろえた。

 嫌だ~とオルランドは頭を抱えてしまう。
 流派の要のかわいがり方なんて、想像もしたくない。

「おのれ、姑息なマネを」
 ただ一人、ガラルドはうなった。
「それがなくても、王宮には控えがある」

「まぁ、子供みたいにムキになって!」
「お前には関係のないことだ。口を出すな」
 破壊にもふさわしい意味があると胸を張る。

 ガラルドの何が何でもこの要塞を木っ端みじんにしようとする姿勢に、ミレーヌはプチッと切れた。

 力強く宣言する。
「この期に及んで、まだそんなことを! 文化財で大切に保護するべき物なのに、壊すなんて野蛮なマネはさせませんわよ!」

 そして、ビシッとフライパンを突きつけた。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第96話 これから本番? 4】へ
  • 【手を伸ばしても届かない】へ

~ Comment ~

NoTitle 

椿ちゃん・・
これ読むと元気でるッ。
さんきゅぅ♪

ミレーヌ様のように朗らかでいたいね。
まわりが思わず笑みをこぼしてしまうような・・
そんな風に、笑っていたいね^^

Re: NoTitle 

ちょっとでもakoさんの元気の素になってるならうれしいな~♪

まわりまで笑ってしまうような、ホカホカ笑顔になりたいなって思う(//▽//)
いつもありがとう~♪
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第96話 これから本番? 4】へ
  • 【手を伸ばしても届かない】へ