「英雄のしつけかた」
第四章 カッシュ要塞

第91話 フライパンをどうぞ 3

 ←第90話 フライパンをどうぞ 2 →第92話 フライパンをどうぞ 4
 一生かけて熊のお守り……遠い目になるしかない。
 ちっとも笑えない現実につい眉根を寄せたキサルに、ミレーヌが軽く注意した。
「小僧じゃありませんわ。オルランドですわ」
 そう決めましたのと口をとがらせるので、失礼したとキサルは笑ってうなずいた。
 ちゃんとその名で呼びますよとウンウンうなずく。

「それにしても、ミレーヌ様! 彼にたいそうな名前をつけましたねぇ」
 とても立派な名だと褒めた。
 その名に負けることなく、意味につり合う人間になるのは相当努力しなければならない。
 そんなふうに軽く笑った。

「あら、そうかしら? ピッタリでしょ? どこにでも行けてなんでもできる、とっても自由な感じ。わたくし、ずっと弟が欲しかったんですの」
「そ~いう理解で、死神を弟にするんですか?」
 素晴らしい、と本気でキサルは褒めた。

 下街育ちのミレーヌが神話のオルランドの存在を知っていると謎に思っていたが、おそらくサリの寝物語で聞いたのだろう。

 サリはどんなふうに、戯曲に使われるオルランドの逸話を話して聞かせたのだろう?

 実に興味がわいてしまった。
 神々の間を渡り歩くようなこの世の理から外れたモノを、自由な感じで素敵とは、とても大雑把で非常に奔放な感想である。
 この感性はガラルドに通じるものがあるかもしれない。

 実に頼もしく立派な女性だと思った。

 自分たちを恐れないだけでもかなり図太いが、まさか死神を弟呼ばわりして可愛がるなんて。
 古い血に惑わされないどころか、無効化してペット扱いにしている。

 ニコリとキサルが笑いかけると、良くわかっていないながらミレーヌも微笑み返した。
「わたくし、誠心誠意をこめて、ガラルド様に意見しますわ」
 任せてくださいな、なんてフライパンを握りしめている。

 やはりミレーヌが、ガラルドに対抗する最終兵器に違いないと、キサルは確信を持った。

 なんだか和んでいる二人の会話に、オルランドは眉根を寄せてム~ッとうなった。
「お姉さんの弟なんて嫌だ。僕は一人でいい」

 ぼそりと言うと、しゃがんだキサルがグイッと引き寄せその頭を腕でロックした。
「やかましい。貴様の処分は保護観察だ。ミレーヌ様が不満なら、ガラルドが身元引受人だ。今回の代価は高くつくぞ。貴様、未来永劫、その身体で払い続けてもらうからな。ざまぁみろってんだ」
 小声でささやかれ、オルランドはサッと顔色を変えた。
 それは予定外だ。

「嘘だろ? 長くて数カ月じゃないのかよ? 秩序ある国の大人なら法律は守れよ」
 文句タラタラである。
 キサルはケッと小さく吐き捨てて、グリグリとそのこめかみに拳を押しつける。
「叩けば埃が出る身だろうが。流派を甘く見るなよ。仲良くしてやるからありがたく思え」
「痛いっ仲良くなんてするもんか!」


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第90話 フライパンをどうぞ 2】へ
  • 【第92話 フライパンをどうぞ 4】へ

~ Comment ~

NoTitle 

(ノ∇≦*) アハハッ♪
キサルとオルランドのやりとりが目に浮かぶ~ぅ!!

ミレーヌ様がオルランドの身元引受人♪
オルランドの成長が楽しみだわ~ぁ(ノ´∇`*)

Re: NoTitle 

笑ってくれてありがとう(*^▽^*)♪
オルランド、愛されてますね~性格、悪いはずなのに←ヒドイ
いい大人に育つといいなぁw
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第90話 フライパンをどうぞ 2】へ
  • 【第92話 フライパンをどうぞ 4】へ