「英雄のしつけかた」
第四章 カッシュ要塞

第90話 フライパンをどうぞ 2

 ←あなたじゃなきゃダメなんだ →第91話 フライパンをどうぞ 3
 キサルは笑顔を浮かべた。
 ここぞとばかりに背中に背負っていた布の大きな包みを開けて、これをどうぞと差し出した。
 ミレーヌは目を丸くして、そのフライパンを受け取った。

 自宅の一番大きなフライパン。
 まさか、砦にこんなものを携帯してくるとは。

 自分ののんきさも忘れて、みんなもガラルド様に毒されているわ、とちょっと頭を悩ませる。
 全部ガラルドの影響だとしか思えないのは、日常の強烈さのせいだ。

 ただ、この邪魔なフライパンを担いできたのも無駄ではなかったと、キサルは実に晴れ晴れしていた。
 清々しい気分とは、コレのことだ。

「あなたがオムレツを二度と作らないと脅せば、あのバカだってさすがに止まるさ」
 爽やかにキサルは笑った。

「オムレツ!」
 確かに効果的ですわとミレーヌは納得した。

 だが、オルランドは妙な顔をした。
「オムレツ……?」
 小さく呟いて、そういえばミレーヌが怒涛の勢いで文句を言っていたなぁと、ぼんやりと思い出した。
 どうやらあれは大げさな話ではなく、ありのまま率直なガラルド像だったらしい。
「それって、どんな英雄様だよ……」
 嫌~な顔をしてげんなりした。

 フッとキサルは鼻で笑った。
「いいか、小僧。英雄になるってのはそれだけで常識が通用しないんだよ。離れて見つめて、まぁすごい! ぐらいでちょうどいいんだ」

 そう、近づくから幻滅する顔を見たり、迷惑な行動に巻き込まれ走り回ったりするのだ。
 新しい長だよと紹介された時には自分とそう変わらないと思ったのに。

 まさか、これほど振り回されるとは!

 数年前の自分に言いたい。
 双剣持ちになっても、流派の要になる話は蹴ってしまえと。
 一度なってしまうと、死ぬまで席を譲れない。
 流派の道に生きるのならいくらでも命をかける。
 だが、そのままでは熊のお守りで終わってしまうぞと忠告できたらどんなにいいだろう。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【あなたじゃなきゃダメなんだ】へ
  • 【第91話 フライパンをどうぞ 3】へ

~ Comment ~

NoTitle 

この物語に出てくる人達は
ホントにみんな愛すべきキャラで困ってしまうわ。(笑)
アニメになったらいいのにと本気で思うッ!!

NoTitle 

フライパンの流派が出来たらおもろいなぁ、と思ってしまった(笑)
婦人会とか称して、英雄や双剣持ちを制御する仕事。
悪くないと思うんだ、うんw
このままガラルドをしつけ続けたら、ミレーヌもそのうち生きた伝説になるのでは…(笑)
更新お疲れ様でした♪

Re: NoTitle 

akoさん、ありがとう(*^_^*)♪
アニメ……きっと視覚的にアニキ臭くって、ムッサムッサすると思う(笑)
アライグマなヒロインでもうけるかなぁ?←オイ

Re: NoTitle 

デジャブさん、こんにちは(^o^)丿
フライパンの流派!!
めっちゃおもしろそうwwガラルドさんをしつけられるのはミレーヌさんしかいないと思うしw
ガラルドさんに子供ができたら、絶対に世界最強の武器はフライパンって答えるよね(笑)
想像して笑い転げてますww
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【あなたじゃなきゃダメなんだ】へ
  • 【第91話 フライパンをどうぞ 3】へ