「英雄のしつけかた」
第四章 カッシュ要塞

第89話 フライパンをどうぞ 1

 ←世界を変える魔法をかけよう 後編 →あなたじゃなきゃダメなんだ
 ミレーヌとキサルはすっかりと和んでいた。
 まだ魔物盗伐の声や音は続いているのに、そっちのけである。
 建物の陰にあたる場所にいるので自分たちのところに魔物が来ないとはいえ、実にほのぼのと会話していた。食堂の茶飲み話と変わりない。

「素晴らしい見解ですよ」
 力強くキサルはうなずいた。
 そろそろ本題に入るころ合いだった。

 ここに来た本来の目的。
 砦を無傷のまま保持して討伐を終える。
 そのために、ミレーヌの出陣をお願いしなくてはいけない。

 本来こういった会話はデュランが一番得意なのだが、キサルも気さくでおおらかな雰囲気なので、下街の女をのせるのは得意だった。
「ミレーヌ様。いい見本が一つもないと吊り橋の前まで来ている熊のように、実に困った大人になっちまう」
 わかってくれますよね? なんて言いながら、一つウィンクをした。
「この子がああならないためにも、まずは熊からビシッとしつけていただけませんかね?」
 ガラルドへと会話の方向を引っ張る。

「まぁ! ガラルド様が、またなにか?」
「いやいや、これからしそうなんですよ。困った大人ですから!」
「なんてこと! ガラルド様がここにいらしているのね? まさか、いつもの調子で?」
「ええ、そうなんです! いつもの調子で! 仕返しする気満々で、すぐそこにいるんですよ!」
「あら嫌だ! あの人が報復する気なら、とんでもないことをしでかしそうですわ」

 眉根を寄せるミレーヌに、素晴らしい勘だとキサルは褒めた。
 わかっていただけて話が早いと、さらにおだてる。

「俺たちは、とりあえず六人で砦に来たんだ。詰所に残した五人だって大変でしてね。気の毒に騎士団や警備団に交渉に出てもらった。その辺はどうにでもなる話だが、とにかくガラルドだけは手に余るんだ」
 お願いだと深く頭を下げた。

 ミレーヌはあまりに深々と頭を下げられたものだから、どんなお願いかピンときていなかったのでひどく慌てた。
「まぁ、わたくしにできることがありまして?」

「ありますとも! 貴女にできなければ、あの熊に対抗できる人間はこの世にいない!」
 言葉だけではなく、握りこぶしにも力を込めた。

 まぁ! なんてミレーヌは驚いている。

 キサルは真顔になった。
「あの熊なんですがね。今回と同じことを考えるような輩が二度と現れないようにするためにも、この要塞は貴重な文化財なのに壊すと言い張ってまいっているんだ」
 それがどんな不利益を生み出すか、手早く丁寧に説明した。

 それを聞いてミレーヌは憤慨した。
「まぁ! なんてこと! 本当にどうしようもない、スットコドッコイなんだから!」

 よし、ミレーヌ様が本気になった。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【世界を変える魔法をかけよう 後編】へ
  • 【あなたじゃなきゃダメなんだ】へ

~ Comment ~

NoTitle 

キサル・・ あなどれないww 爆ww

フライパン装備して
いざッ!!ミレーヌ様の出陣ッ!! だね(`・ω・´)

Re: NoTitle 

こんばんは~ガラルドさん、英雄なのに扱いが雑になっていきますw

キサル、庶民派で飲み屋のお姉ちゃんにもてそうな陽気なお兄ちゃんですw(^^ゞ
熊さんズも個性をつけるはずが、ガラルドさんの前だとどんぐりになっちゃうんだよね=3
フライパン、そろそろ手渡されます(笑)

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【世界を変える魔法をかけよう 後編】へ
  • 【あなたじゃなきゃダメなんだ】へ