短編集 ふんわりと

エール

 ←作品の紹介 →おでんウォーズ
 朝のコーヒーから一日が始まる。
 香りだけでも意識が覚醒するようで、最初の一口でフッと笑みがこぼれた。
 ほろ苦さが細胞の一つ一つにまで満ちて、身体のエンジンがかかる。
 顔を洗ったり、トーストを焼いたり。
 このところ惰性でおこなっていた朝の行為の全てが、今日は駆け足になる。
 定番の目玉焼きが、ちょっと焦げていても気にならない。
 食べるには香ばしくてちょうどいいぐらいだと、自分に言い訳してみる。
 そんなことよりと、時計を気にした。
 気ばかり急いてしまうけれど、まだまだ余裕がある。
 ふぅっと深く深呼吸をする。
 初めての出社だ。
 やっと手に入れた就職先だから、緊張していた。


 今日から新しい生活が始まるのだ。
 不安と期待で胸がいっぱいになる。
 それでも、面接に駆けずり回って、足を棒にしていた日々は終わりを告げた。
 大変だったと思い返しながら、気になって何度も何度も時計を見てしまう。
 そして、どうしてこんなに落ち着かないのだろうと苦笑する。


 こんな時はと、化粧ポーチを引き寄せた。
 アイラインを細く入れて、抑えた色の口紅の輪郭をきっちり描いた。
 眉だけはキリリと見せる。
 仕事用のポイントメイクをしながら、フッと笑ってしまった。
 誰だったろう?
 メイクは女のバトルスーツだと言ったのは。
 聞いた時には大げさな人だと思ってしまったけれど。
 この口紅の威力は、勝てると思うほど大きい。
 本当に、戦闘前の気分だった。
 鏡の中の自分に問いかけてみる。


「何と戦うの?」

 
 その顔があんまり真面目腐っていたので、思わず笑ってしまう。
 それでも、気合を入れるために声を出した。

 
「自分自身とよ」

 
 そうでしょう? と訊ねてみると、鏡の中の私は当然だとうなずきながら笑っていた。
 よし、と気合を入れて立ち上がる。
 少しぐらい早く職場についても、誰も困らない。
 戸締りを確認して、カバンを引き寄せる。
 玄関横に置いている姿鏡で、全身を確認した。
 会社にで制服に着替えるから私服でいいとは言われたけれど、最初が肝心なので砕けすぎないワンピースにしてみた。
 ジーパンで出社する人もいるらしいけれど、おかしくはないはず。


 ヒールを履いて、家の外に出た。
 快晴だった。
 秋の空は高くて、刷毛で吐いたような雲が淡く目に映る。
 澄みきった空に、なぜか足がすくんだ。
 正規の雇用とはいえ、10月一日からの中途採用だ。
 春の新入社員が何人かやめたので、その補充だと聞いている。
 自分と同じ世代の人たちが何人もやめたから、私の就職も決まったわけだから、不意に不安が湧きあがってきた。

 
 上手く職場になじめるだろうか?
 怖い。


 そう思ったとき、ふわりと強い香りが私を包んだ。
 風の吹いてきた方向に、ユルリと目を向ける。
 さわさわと風に揺れながら、小さなオレンジ色の花が梢にあふれて満開だった。
 その芳香にしばらく包まれていた。


 亡くなった祖母が大好きで、部屋によく飾っていた。
 強すぎる香りに子供の頃は、台所にだけは置かないでと頼んだ記憶がある。


 ふと気がついた。
 私が進む方向に、金木犀の香りは風にのって流れている。
 一歩、右足を踏み出す。
 金木犀も、私と一緒に動いた。
 ああ、一人で生きている訳じゃないんだと、不意に悟った。
 大丈夫だと強く感じる。
 もう一歩と、左足。

 
 行って来い!

 
 言葉よりも雄弁に、その香りは私の背中を押した。

 
 行ってくるわ!

 
 胸の中で返事をして、私は歩き出す。
 金木犀が、風と共にエールを送り続けてくれた。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【作品の紹介】へ
  • 【おでんウォーズ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【作品の紹介】へ
  • 【おでんウォーズ】へ