「英雄のしつけかた」
第四章 カッシュ要塞

第70話 危険がいっぱい 3

 ←不器用でゴメン →第71話 危険がいっぱい 4
「大丈夫?」
 オルランドに不思議そうな顔をされたので、これは夢ではないらしい。
 帰還したのが本物だとゆっくりと理解して、ミレーヌはやっと安堵した。

 ウルルッと目を潤ませる。
「オルランド~遅いですわよ」

 感無量のまま涙を浮かべて抱きつこうとしたら、サッとオルランドにはよけられた。
 つんのめって転んだミレーヌは、あんまりだと口をとがらせる。
 せっかく感謝の抱擁をしようと思ったのに。

 手にはポケットから出したハンカチを握りしめて、涙目でにらみつけた。
「ひどい」

 オルランドは気持ち悪そうに顔をしかめた。
「僕は誘拐犯で、お姉さんは人質でしょ? いいかげん、間違えてるのに気付いてよ」
 感動の再会をするいわれはないと、文句タラタラだった。

「だいたい助けを呼ぶのに、なんで僕なのかなぁ」
 本気で嫌そうな顔だった。
「あのさぁ絶対に変だから! 他に恋人とか親兄弟とか、もっと適当な名前があるはずだよね? 少しは頭を使って行動しろよ」

 年下の少年にまともな内容で説教されて、う~んとミレーヌは頭を悩ませた。
 あまりにももっともすぎて、涙が引っ込んでしまった。
 それでも、やっぱりこの場で呼ぶなら、オルランドの顔しか思い浮かばなかった。

 王都内ならガラルドや、黒熊隊の人の名前を呼ぶかもしれない。
 だけど、まったく顔も浮かばなかった。
 それに誘拐されているのだから、叫んでみても絶対に来ないとわかっている。
 一番助けに来る確率が高そうだと無意識に思ったので、つい呼んでしまっただけだ。
 意識せずに出たのがオルランドの名だったから、文句を言われても困ってしまう。

「だって怖かったんですもの」
 呼んでしまったものは仕方ないのだ。
「ちゃんと助けてくれたのですから、意地悪なことを言わないでくださいな。切羽詰まった時の行動に、理由などありません」

 ひどいわと口を更にとがらせると、ハイハイと適当にいなされた。
 これ以上会話をつづけたくないとわかる調子で、オルランドは手をひらひらと振っている。

「お仕置きの最中だから、ちょっとあっち向いといてよ。このおじさんたちに、誰に刃向ったか思い知ってもらわないとね。死神としては簡単には死なせる訳にはいかないんだよ」
 ニコニコと無邪気に笑われたけれど、その言葉には残虐な匂いが漂っていた。

 ちょっと、ミレーヌは悩んでしまった。
 見るなと言うのだから、見たら後悔するようなことを本当にする気なのだ。
 こういう極端な行動をとるのを当たり前だと思っているところが、ガラルドに似ている気がする。


にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
総もくじ 3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ 3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ 3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ 3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【不器用でゴメン】へ
  • 【第71話 危険がいっぱい 4】へ

~ Comment ~

NoTitle 

ぁ~
とぅとぅここまで読んじゃった・・。

あのね?
読んでて絵が浮かぶの。
読んでるのに、私の頭の中で
マンガ化?アニメ化?されるの。
凄く楽しいのぉおお♪(;´Д`)ノシ)))

心から続きをお待ちしております(`・ω・´)

Re: NoTitle 

こんなに長いお話に付き合ってくれてありがとう(*^_^*)b

楽しんでもらえて、私もうれしいです(>▽<)ノシ
もう本当に、傍若無人なお話だと思う(爆)

いったん書きあがっているので、たぶん停滞はしないと思います!
急がず焦らず(見直しながら)毎日ちょっとづつ更新していくね☆
頑張ります~♪
管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【不器用でゴメン】へ
  • 【第71話 危険がいっぱい 4】へ