詩集 よりそう翼

ハミング

 ←第48話 帰還の日に 3 →第49話 今できること 1
星空に向かってハミングしよう
適当な音階で
歌詞なんて必要ないから

夜はまだ更けたばかり
新月の夜だから
空には星屑だけが散らばっている

流星が一つ流れた
あれはきっと空の涙
スウッと消えて夜に溶ける
星屑の中にまぎれて消える
行き先を失った僕と同じだ

どこに向かっているのかも
何を求めていたのかも
忘れてなんかいないのに
星と一緒に消えてしまう

僕にも確かな望みがあったはずだと
何かを願ってみようとしても
星の流れる速度には追い付かない
僕の代わりに空が泣いているよ

願いも歌も思い出せない
だけどこの夜は始まったばかりだから
朝日が顔を見せるまで
夜風に合わせてハミングしよう
流れて消える星の歌を

そしたらいつか 
見えるかもしれない
あの流星たちの辿りつく場所

にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



流星群が流れる日が不運にも曇りで、雲の上の情景を想像しながら書いた詩
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【第48話 帰還の日に 3】へ
  • 【第49話 今できること 1】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【第48話 帰還の日に 3】へ
  • 【第49話 今できること 1】へ