スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←リンゴ♪ リンゴ♪ →ブラック・サンタ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【リンゴ♪ リンゴ♪】へ
  • 【ブラック・サンタ】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

邪眼は月輪に飛ぶ

 ←リンゴ♪ リンゴ♪ →ブラック・サンタ
作品名  邪眼は月輪に飛ぶ
作者名  藤田 和日郎
出版社  小学館

「むかしむかし あるところに おそろしい鳥がおった」

 昔々からはじまる物語は多いけれど、藤田先生の描く物語は「むかしむかし」の想定を超えていると思う。
 あらすじをチョロチョロッと抜きだすけれど。

 東京湾で座礁した米軍の空母から一羽の鳥が逃げた。
 そのことで多くの死者を出す。
 逃げたのは邪眼を持つ恐ろしい鳥だった。
 CIAのエージェントやデルタフォースが出てくるのですが、根底にあるのは日本の「むかしむかし」の物語。

 始まりはディープだけど、読後は胸があったかくなるのです。
 これ、藤田さんのすごいところだと思うのだけど、GPSや文明機器を駆使したり、スナイパーが勢ぞろいしたり、ハリアーが月に向かって飛んでも、戦うのは人間自身で、山の拝み屋さんや科学では説明できない不思議も息をしながら光を放っている。

 物語のキーを握るのは、猟師の鵜平とその娘・輪なのですが、この鵜平さんが、とにかくいい。
 不器用で、昔堅気で、情に厚くて、とにかくかっこいいのですよ。
 渋いジジイって最高! かっこいいを百連発しても足りない!
 強さも潔さも弱さも秘めて、背中で語れるジジイは良い。
 娘の輪ちゃんもけなげで可愛いのです。
 個人的にデルタフォースのマイクが推しだったり!(おい!
 CIAのケビンさんもなかなかの喰わせ者で良い。
 邪眼との戦いがメインなのですが、家族ってなんだろう? って問いかけに対する一つの答えが見えるような……うん、うまくは言えないけど。
 立ち向かっている宿敵なのに、邪眼の持つ悲哀もいい。
 うん、鳥だけど! 鳥だけどね!

 結局のところ、全部が良い!(笑
 こういうお話好き。いつか書いてみたい。
 書けるものなら、書いてみたい。
 かっこよいしジワジワと萌ゆる。
 何が言いたいのか、自分でもわからないけど!
 良いんだ、良いモノはどこまでも良いって言うのが正解なのだ。

 藤田さんの本は読み切りって少ないと思うけど、この作品は一冊で完結しています。
 かっこよくて、戦いもあって、心の交流やほっこりもあって、ギュッと凝縮された大満足の一冊なのです。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【リンゴ♪ リンゴ♪】へ
  • 【ブラック・サンタ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【リンゴ♪ リンゴ♪】へ
  • 【ブラック・サンタ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。