腹ペコのその時に

コトコト・紅茶煮

 ←ボタンのこと →かば焼きジューシー
 すっかり夏ですね。
 毎日暑いですね。蒸し暑さが半端ないので、ぐったり時間が増えてます。
 台所での調理は炎との戦いに思えるぐらい、過酷な時間になってしまいますね。
 なんとかして、炎との対決を短くしたいものだ!
 と、思いながらも、たまに炎と戦ってもいいから食べたくなるものがあるんだな。

 その代表が紅茶煮。
 紅茶でお肉を煮るだけなので、あっさりさっぱりしているしとても食べやすい。
 豚さんの出番が多いけれど鶏肉もおいしいです。

 まず、肉に塩・胡椒で下味をつけ、お鍋にたっぷりのお湯を沸かします。
(ゆでるときに肉が隠れるぐらいの量を目安に)
 沸騰したら紅茶のティーパックを放り込んで、二~三分蒸らします。

 ティーパックを取り出し、肉を入れて塩で味を調え火にかけます。
 沸騰したら弱火にして、アクを取りながらじっくり煮ます。
 肉と一緒にしょうがスライスやローリエを入れるのもいいですね。
 煮る時間の大体の目安ですが、豚の塊肉だと四〇分ぐらい。鳥の胸肉だと十五分ぐらいかなぁ。
 芯まで火が通ったら火を止めて、煮汁の中で冷まします。
 僕はこの時ゆで卵を入れて、ついでに紅茶卵も作ります。
 そして、食べる前に薄くカットして盛りつけて完成♪

 砂糖・酢・みりんでソースを作る事もありますが、面倒くさい(あ!)ときはポン酢で食べます。

 弱火で煮込むので暑いですが、食べるときは冷めてるし紅茶の香りや風味がふわっとして、もてなし料理にも良いかもしれませんね♪
 そうそう、一度火を止めて紅茶を蒸らしたりしない人もいますよ。
 沸騰したお湯にお肉とティーパックをそのまま入れて、再沸騰したらとりだすだけ。
 ちょっとした手間なので、そこは人それぞれかなぁ。
 そして、紅茶で煮る事が多いけれど、ウーロン茶でも美味しいと思う。
(まだ未挑戦)

 さっぱりしているので、肉料理でも年齢は選ばないですね。
 ちなみに、僕のパパや甥っ子たちははこれを見た時。
 めちゃくちゃ喜んで「チャーシュー!」の叫びをあげたけど、食べて不思議―な表情になってました(笑)
 くっくっくw こってりじゃなくてごめんね♪

 レタスやトマトのサラダの上に乗っけて、ドレッシングで食べてもいいかもなーなんて思ってます。
 バランス良く食べながら、夏バテ知らずで夏を乗り切りたいな。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ボタンのこと】へ
  • 【かば焼きジューシー】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ボタンのこと】へ
  • 【かば焼きジューシー】へ