腹ペコのその時に

お助けキャベツ

 ←「****」 →テンパリング
 カットされたキャベツよりも、丸ごとキャベツは日持ちがする。
 芯をくりぬいて、そこに水を含ませたキッチンペーパーを突っ込んでいたら、パリッとしたまま長持ちする。
 もちろん、丁寧に保水処置をしなくても、わりと長い日数、痛まず長持ちしてくれる。
 一玉あるとずっとなくならないとなげく人もいるが、僕はわりと早めに食べきってしまう。
 外葉はスープにしてクタクタ煮込むし、内葉のやわらかいところはサラダにしたり。
 食卓に並んだ全部にキャベツあるよね? と突っ込まれても、美味しいから別に気にならない。

 いや、メインは別にちゃんと作るよ。
 唐揚げと千切りキャベツとか!
 浅漬けに、野菜炒めとか!
 コンソメスープに豚肉とキャベツの蒸し煮とか!
 まぁ、キャベツはいっぱいなんだけど。
 好物なのか? て聞かれると、好きで好きでたまらないってわけでもなくて、あったら助かるな~って普通感覚だけど。
 
 でも、実際に助かるんだよね。
 ぱぱっと手軽に野菜を使って、いろんなメニューをつくろうと思った時、キャベツって生でもいいし、煮ても焼いても炒めてもいいんだよ?
 モヤシも安いけれど、バリエーションの豊富さで僕の中ではキャベツ勝利。

 最近、キャベツの甘みを引き立てるレシピってのを教えてもらった。
 食べやすい大きさにざく切りにして、レンジで2~3分ほどチンする。
 オリーブオイルと塩コショウをさっとかけて混ぜ合わせ、再びレンジでチンする。
 加熱時間は好みの歯ごたえに合わせ、二回目で調整してください。
 生のシャキシャキが好きな人は短めで、クッタリが好きな人は長めに。

 たったそれだけなんだけど、これがなかなかおいしい♪
 ハーブソルトを使うとまた別の味わいが出るし。
 あ、メインにはならないね。
 副菜だけど、野菜でもう一品欲しいな~って時は、数分で完成するので悩まなくていい。
 一回目で塩コショウをしてしまうと、キャベツの水分と一緒に甘味も外に出てしまうので、味付けを途中でするのがポイントかもね。
 オリーブオイルに飽きたら、ごま油と粉末のコンソメや出汁の素を使うのもいいかもね。
 夏場は塩コショウとレモン汁なんて、あっさり味もおいしいと思う。
 応用範囲が広いので、レンチンの副菜キャベツはお勧めなのだ♪

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 恋の卵
もくじ  3kaku_s_L.png Making Twilight
もくじ  3kaku_s_L.png 詩集 kurayami
総もくじ  3kaku_s_L.png 交換詩・贈答物語 七色の海
もくじ  3kaku_s_L.png 潮騒の詩
総もくじ  3kaku_s_L.png 英雄のしつけかた
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編集 ちょっぴり異世界
総もくじ  3kaku_s_L.png ミルキィ☆ロール
総もくじ  3kaku_s_L.png 喫茶ペロリストシリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【「****」】へ
  • 【テンパリング】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「****」】へ
  • 【テンパリング】へ