更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

【  2017年06月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

狭間橋

短編集 ふんわりと

2017.06.09 (Fri)

  僕が住んでいる街には、狭間橋と呼ばれる橋がある。 時と空間の狭間の橋、という意味らしい。 橋のたもとに大きな柳があり、欄干に刻まれた文字は風化して読みとれなかった。 夜だけではなく昼にだって、摩訶不思議なことが起こってもおかしくはない雰囲気なのだ。 商店街と住宅街を結ぶ主要な橋なのに、正式名称を誰も知らなかった。 この狭間橋、異界につながっているらしい。 橋の欄干を越えたモノが神隠しにあうのだ。...全文を読む

消しゴム(その1)

短編集 ふんわりと

2017.06.13 (Tue)

  うららかな春の日です。 穏やかな日です。色鮮やかな春の草原を、純也さんは木炭の黒だけで描いていきます。 私は「邪魔はするな」と言われたので、純也さんの横に機能を止めて立っていました。 風が吹きます。頭上にあった太陽が斜めに傾いたころ、イライラと純也さんは「これだから人形は」と言いました。 怒っているようですが、人型ロボットである私には心の機微はわかりません。支援用なので表情は読み取れますが、相手...全文を読む

消しゴム(その2)

短編集 ふんわりと

2017.06.15 (Thu)

  木炭で描きだした草原。 黒一色の世界を切り裂く白は、パクリとあいた心の傷に似ている。 一年前、消しゴムで僕自身が白く傷つけた。 長い間放置していた傷と、僕は向かい合う。  ひと筆ひと筆、手当てするように僕の一番得意な油絵で、キャンパスに色をのせていく。 無言のまま筆をすすめる僕の横に、シオンもまた無言で立っていた。 それが最初は気に障って仕方なかった。 シオンと初めて会ったのは一年前。 突然、祖...全文を読む

すっぱレモン

腹ペコのその時に

2017.06.19 (Mon)

 私事で更新ができないうちに、あっという間に夏が来てしまった。今、何月だ?な~んて思っても仕方ないぐらい、今年の梅雨は暑いー!僕はもう夏が苦手で、ほんとにダメなんだー!!梅雨なのに、梅雨入り宣言してから雨が降った日はたった一日……身体がばてる。急に暑くなると汗をかきにくい冬しようの身体のままで、熱体制ができる前に熱中症になりそうで怖い。かといって、スポーツドリンク系は飲みすぎると太るし。←そこ?(塩分や糖...全文を読む

ザクザクしたアレ

腹ペコのその時に

2017.06.25 (Sun)

  夏が来れば思い出す。 曽祖母が良く作ってくれた、名前のない料理。 ひねりも何もなく、僕の家では「ザクザクしたアレ」と呼んでいた。 作り方はとっても簡単。 良く冷やした夏野菜を、五ミリ角ぐらいに荒みじん切りにして、醤油・酒・みりん・ごま油と混ぜ合わせ、コーヒーの空き瓶につめて冷蔵庫の中に一晩ぐらい置いておく。 それで完成。 夏野菜の種類は特に決まっていないけれど、刻んですぐに食べられる野菜だった。...全文を読む

前月     2017年06月       翌月

Menu

プロフィール

猫乃あお

Author:猫乃あお
はじめまして!
基本はほっこりで、自分ペースで楽しんでいます♪
恋愛・日常・友情などをテーマにした、オリジナル小説や詩も掲載しています。
著作権は放棄していません。
※無断転載・無断引用を固く禁じます。

最新記事

つぶやきブログ

詩・小説部門で参加中

お気に入りの作品がありましたらポチッとお願いします♪

FC2Blog Ranking

FC2掲示板

にほんブログ村に参加しています

気に入った作品があればポチッと押してくださいね♪

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルファポリスに登録しました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。