更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 11

【  2016年10月  】 

夢見るように

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2016.10.01 (Sat)

 夢見るように目を閉じてあなたの声を思い出す「またね」たったそれだけ最後に聞いた あなたの言葉最後に応えた わたしの言葉離れがたくて側にいたくてなのに帰り道は別々で後ろ姿は見たくないから振り返らない約束をしてせーのでお互い歩きだす「またね」の後に続くのは声にならない あなたのl気持ち声にしてない わたしの気持ち手をふったって 変わらないまた会う日まで 「アイシテル」...全文を読む

kiss

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2016.10.06 (Thu)

 花がきれいとか虫が目の前に飛び出したとかなんでもないことで いちいち驚いてコロコロ笑う 君があんまり可愛いからほんのひとくち 食べちゃいたくて人差し指で唇をここになにかついてるよなんて深刻そうにツンツンつつきヤダって君が言った瞬間にチュッと唇をふれ合わせたならリンゴよりもつややかで真っ赤でかわいい顔になりました意地悪なんてうつむくだけでなんだかもじもじしているし嫌がるそぶりを見せないからもう少し ...全文を読む

サヨナラ

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2016.10.08 (Sat)

 空が青いから白いスニーカーとカメラ一つで遠くまで行きたくなって扉を開けるどこまでいこう? なんて考えることなく歩けば本当にどこまでもいけそうでいくあてなんてないけどたどりつく場所のあてもないし浮き立つ気持ちのまま遠く 遠く 歩きだしてみるの空も 道も 花も 背中を押してくれるどうせなら新しいまっさらな心に戻り あなたに会いたいサヨナラ 昨日までの私...全文を読む

「やわらかで長いキス」   第一話 告白

短編集 恋の卵

2016.10.11 (Tue)

 「綾ちゃん、好きだよ」 夕暮れ時。 吾妻先輩が突然そう言った。 だけど私は、振り返らなかった。 文化祭に美術部として展示する作品を描くのに夢中で、純粋に聞こえていなかった。 言い訳になってしまうけれど、もう少しきりのいいところまで仕上げたいと思って必死に筆を動かしていたから、私に向けられた言葉だとすぐには気付けなかった。 だから。 そのときの先輩がどんな表情をしていたのか、私にはわからない。 ほん...全文を読む

やわらかで長いキス   第二話 涙

短編集 恋の卵

2016.10.14 (Fri)

  好きだって言われた。 付き合えないって、同時に言われた。 先輩に告白されたあの日から、私の心は迷子になってしまった。 生まれたての気持ちに行き場がなくて、どうして? って問いがあてもなくさまよっている。 先輩の好きは受け取ったのに、私の気持ちは差し出すことすらできない。 今まで誰とも付き合ったことのない、恋愛初心者の私にはわからないことだらけだった。 だけど、嫌いになんてなれない。 好きだって言...全文を読む

やわらかで長いキス   第三話 ありがとう、サヨナラ

短編集 恋の卵

2016.10.15 (Sat)

  冬が終わる。 卒業式が近づく 恥ずかしいくらい泣いてしまったあの日から、何度か先輩と一緒に帰った。 ゲタ箱や校門で先輩が待っていて、声をかけられる。 先輩にとっては遠回りになるのに、綾ちゃんと一緒に歩きたいからと言って、ふわりと笑う。 それが嬉しくて、ちょっぴり苦しくて。 ただそれだけ。 特別なことは話さなかったし、特別なことを言うのが怖かった。 そう、私たちは付き合っている訳じゃない。 他の人...全文を読む

やわらかで長いキス  最終話 二度目のキス

短編集 恋の卵

2016.10.16 (Sun)

  泣いてばかりの恋だった。 吾妻先輩を思い出すたびに、泣いている自分に出会うから、胸の奥がキュッと痛くなる。 追いかけることも考えた。 待つことも考えた。 だけど、あてのない人を待って、立ち止まってはいられない。 もう二度と会うことはないとわかっている。 好きだよって伝えてもらって、好きですって私も伝えて。 たくさん泣いたけれど、膝を抱えてうずくまることなく、真っ直ぐに向かい合う想いをくれた。 未...全文を読む

のんびりペース♪

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

2016.10.31 (Mon)

 きまぐれエッセイです。少し前、ネット上のリアルと関わる情報開示の範囲に悩んで、過去エッセイはすべて引き下げました。でも、個人特定されない出来事なら大丈夫かな~と。良いことも悪いこともあわせて。思いついたときにぽよぽよと独り言。テーマも何もなく、小説に行き詰ったら気分転換に書いているかもしれない(笑)そうなんです苦手なのですよ、小説の導入部分が。起承転結の承・転の部分はノリノリで入り込めるのに、導入と...全文を読む

前月     2016年10月       翌月

Menu

プロフィール

猫乃あお

Author:猫乃あお
はじめまして!
基本はほっこりで、自分ペースで楽しんでいます♪
恋愛・日常・友情などをテーマにした、オリジナル小説や詩も掲載しています。
著作権は放棄していません。
※無断転載・無断引用を固く禁じます。

最新記事

つぶやきブログ

詩・小説部門で参加中

お気に入りの作品がありましたらポチッとお願いします♪

FC2Blog Ranking

FC2掲示板

にほんブログ村に参加しています

気に入った作品があればポチッと押してくださいね♪

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルファポリスに登録しました