更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2016 0112345678910111213141516171819202122232425262728292016 03

【  2016年02月  】 

あなたに空を

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2016.02.04 (Thu)

 あなたに空をあげる真っ青で透き通った 私の見ている空を冬の空気ごと パチリと一枚のフォトに閉じ込めほんの一言だけ 「今空」ってメッセージをつけるわまだまだ風は冷たいのよ日差しは暖かい気がするけど冷え込む冬が シンシンと身に染み込んでくるわ綺麗な空よ気持ちが引き締まるような空気よあなたのいる場所からは見えない私の見ている空を 今すぐ届けてあげるでもね会いたい、なんて 簡単には言ってあげない...全文を読む

好きだと思う

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2016.02.06 (Sat)

 他愛のないおしゃべりはできるのにほんの少しでも気持ちがあふれると声が喉に張り付いてしまうよいつだって言葉足らずあらたまって伝える勇気はないけど私 あなたが好きだと思う...全文を読む

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2016.02.09 (Tue)

 咲いても花散っても花ならば 冷たい風に吹かれても心 ほどけるように咲きましょう...全文を読む

心 動く

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2016.02.12 (Fri)

 それは想像の域を出ないことだけど誰にでも訪れる日常の営みは変化がなくてありふれたラブストーリーよりもつまらないはずでするすると溶けて消える粉雪のようなものなのにあなたのくれた言葉の一つ一つはわたしの心を揺り動かしていくのです...全文を読む

朝よりも海よりも

短編集 恋の卵

2016.02.14 (Sun)

  駅の改札を出ると、記憶とはほんの少し違う風景があった。 午後のまばらな人込みの中、私はゆっくりと歩きだす。 目に見える景色の中に見慣れない物もそこかしこにあって、懐かしさを裏切る小さな変化に軽く驚いてしまう。 足を運ばなかった間に、二年の歳月が経っていたんだと、目にした変化から実感した。 できたばかりの新しい店と、消えてしまった自動販売機。 知っている場所なのに、違う場所に迷い込んでしまったみた...全文を読む

想い願う

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2016.02.17 (Wed)

 つまづいて 転んで間違えて 戻れなくて迷って 迷って 泣いてしまうそれでも立ち上がり 歩きだせるのは自分の意思で 生きているからあなたの進んだ先に希望の光が満ちていることを 想い願うのです...全文を読む

花冷えの

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2016.02.23 (Tue)

 花冷えの夜月影にあなたの涙が花影にあなたの微笑みがふわり 浮かんだ面影は夢幻のごとく はかなくてひとつ吐息をこぼすのです...全文を読む

めまい

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2016.02.25 (Thu)

 あなたの後ろ姿を見つけほんの少し嬉しくなった朝ふとした瞬間に視線がぶつかりくらくらと 視界が揺れてめまいに似て 想いも揺れて春風に散る花びらのように心もちぢに乱れていくのです...全文を読む

船出

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2016.02.27 (Sat)

 帆をあげよ波は静かか?風は凪いだか?陽は登ろうとしているか?否や と答えてもあなたは行くのだろう旅立ちの時は 自らで決めるもの我もまた 自ら航路を決めるのだ海は広い過ちも飲み込むほどに海は深い幸いを祝福する懐に似て帆をあげよ これは船出だ...全文を読む

前月     2016年02月       翌月

Menu

プロフィール

猫乃あお

Author:猫乃あお
はじめまして!
基本はほっこりで、自分ペースで楽しんでいます♪
恋愛・日常・友情などをテーマにした、オリジナル小説や詩も掲載しています。
著作権は放棄していません。
※無断転載・無断引用を固く禁じます。

最新記事

つぶやきブログ

詩・小説部門で参加中

お気に入りの作品がありましたらポチッとお願いします♪

FC2Blog Ranking

FC2掲示板

にほんブログ村に参加しています

気に入った作品があればポチッと押してくださいね♪

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルファポリスに登録しました