更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 01

【  2015年12月  】 

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.03 (Thu)

 雨上がりの空は まぶしいばかりの青で前を見つめようにも ただただ青ばかりで透明すぎる空だから自分がちっぽけに思えて地面しか見ることができないのに足元に落ちた水たまりにも 青が落ちていたああ 世界を包み込む空は どこまでも美しい...全文を読む

弱いままでいい

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.05 (Sat)

 世界は 強い人のものなのだろうか?ほんの少し 勇気を出してほんの少し 喉から声を出してやっと絞り出した 小さな言葉をつまらないの一言で貶めることがこの世界にある正義なのだろうか?心折れる弱さを持つ人は言葉を発することすら許されないのか?はじめから 上手にできる人などいない上手になるためには たくさんの繰り返しが必要強さとはなんだろう?心ない言葉に揺れないことか?どこまでも鈍くどこまでも無感動でどこまで...全文を読む

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.07 (Mon)

 懐かしい夢を見たよ子供のころのまま家族みんなが揃って穏やかに夕餉を囲んでニコニコと穏やかに笑っているそんな懐かしい情景の中になぜかあなたが混じっていて昼寝から覚めたばかりの髪に手をやりまだ寝足りないというふうにウトウトしていて夢なんだけど夢じゃないみたいに穏やかで子供の頃の私たちと一緒にあなたが夕餉をとっている不思議笑っているけど とても穏やかなそんな不思議な夢を見てしまったんだ...全文を読む

今日は雨

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.10 (Thu)

 心模様は複雑でふとしたひょうしに陰るけど空がきれいに晴れたなら私も優しく笑えるでしょうか?そんなに深く考えるなとささやくように風が吹き代わりに泣いてやるからとジワリと空がにじんで 今日は雨...全文を読む

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.11 (Fri)

 あなたまで声を届けたくて唇に歌をのせひだまりの暖かさを歌うけど花咲く春は いまだに遠くねぇ 聞こえていますか?言葉にできない アイシテル...全文を読む

ため息橋

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.12 (Sat)

 空はいつも気まぐれで晴れたり やんだりいそがしくこぼれれ落ちたため息が涙の海に向かう橋に見えてしまう空模様は心模様風吹けば 黒雲消えた雨上がりため息橋は 七色の虹に変わるでしょうか?...全文を読む

ピカピカな

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.13 (Sun)

 おやすみ なんて言葉ひとつですべてをリセットできるなんて 思ってないけどなんにも知らない子供みたいに明日に起きる出来事だけに期待してピカピカに光るぐらい 心を磨いてしまおうピュアな気持ちで 朝をむかえ「おはよう」って笑いかければあなたのピカピカな笑顔に 出会える気がする...全文を読む

あの日の君に

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.14 (Mon)

 少しだけ先をいく僕の後ろを君はいつも早足でついてきたごめんよ 僕の速度で歩いて足音が聞こえなくなって振り返るといつも 君は笑ってくれた想い出の中の君はいつも大丈夫って 僕に向かってやわらかく微笑んでくれるから今の僕は 僕ひとりで歩いているけれどあの日の君に ありがとうを伝えたいんだ...全文を読む

イチゴショート

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.15 (Tue)

 甘い物が食べたいのふんわり甘いクリームで傷つきやすいスポンジごとしょっぱい涙も包んでしまおう甘酸っぱいイチゴの赤にあなたへ届けられない kissを贈るの...全文を読む

会いたいなんて言えないの

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.16 (Wed)

 会いたいなんて言えないの言葉にすると 想いがあふれてしまいそうだからそれでもね綺麗な歌を聞いたりね美味しいものを食べるたび珍しい風景ごと 届けたくてついつい あなたを思い描いてしまう素直になったら楽になるかな?でもね 会いたいなんて言えないの...全文を読む

嘘つき鳥

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.18 (Fri)

 大丈夫平気だよ大したことないから、今日も元気!ほらまた 笑顔のままで嘘つきどりがないている悲しいね君の止まり木になるから 少しは僕の胸で休みなよ...全文を読む

贈り物

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.20 (Sun)

 なにか欲しいものある?問いかけたって返事はこないう~んとうなりながらあなたは首をひねるばかりで私がいじめてるみたいになって気にしないでって話題を取り上げたら思いつかなくてごめんって謝るけれどあなたのことを考えながら贈り物を選ぶ時間も 好きだって思っている...全文を読む

いいよ 泣いたって

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.21 (Mon)

 いいよ 泣いたって歯を食いしばって足元を見ながら 重い足取りでズルズルと 無理やり前に進むよりもさちょっとぐらい立ち止まってかなしいよ くるしいよ つらいんだよって理由なんて たくさんありすぎてわからないよって思い切り泣くぐらい 自分に許していいと思うんだねぇ 泣いたって明日は歩きだせばいい笑うだけが 人生じゃないんだからひとりぼっちが嫌なら 僕はここにいるよ ...全文を読む

涙の小瓶

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.23 (Wed)

 気がついたらね涙がこぼれているんだ悪いことじゃないのにね誰にも見せたくないから慌てて隠してしまったんだ不自由だね 大人って僕だって似たようなものせっかく流れ落ちた涙は小瓶に入れて 海に流してしまおうよきっといつか 悲しみは消えて微笑みの種とともに お互いに届くでしょう…...全文を読む

幸せの縁側

短編集 恋の卵

2015.12.23 (Wed)

 「離れて初めてわかること、か」 いっぱいあるよなぁ~なんて、縁側に座りながら思う。 久しぶりの実家。 なにも考えず、のんびり日向ぼっこができるって、至福の時間だ。 進学のために実家から離れて、他県の大学に進学したのは二年前。 長期休暇も資金不足でなかなか帰ってこられなかったので、こうやって羽を伸ばせる時間は久しぶりだ。 日光の暖かさと一緒に、田舎の穏やかで綺麗な空気が身体いっぱいに染み込んでくる気...全文を読む

微笑みのフリーフライト

短編集 恋の卵

2015.12.24 (Thu)

  男のロマンって理解できない。 大事な話があると言って夜中に連れ出され、高速を飛ばしてたどりついたのは小高い丘。 君は寝ていてもいいと言われたって、車の助手席でグーグーと眠れるほど図々しくないよ。 途中で買ったコーヒーを飲んでも、大きな欠伸がこぼれ落ちてしまう。 文句はなんとか飲み込んで、流れてくるポップな音楽に意識を向けながら、背中と腰が痛くなる頃にやっと目的地にたどりついたのは一時間前。 視界...全文を読む

瞳を閉じて

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.28 (Mon)

 瞳を閉じて 見えるのはいつか見た 青い空遠い季節に 咲いた花優しい風に 背中を押された 懐かしい道先を行く あなたの横に小走りで 並んだあの日眼差しがぶつかり微笑みを交わした 愛しい時間...全文を読む

なんだかなぁ

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.12.30 (Wed)

 なんだかなぁってため息つくようなどうにもならないことが多いけどまぁいっかって笑って流せるようなあなたの手のぬくもりがあるから今日もまた ほっこり ほっこり笑うのです...全文を読む

前月     2015年12月       翌月

Menu

プロフィール

猫乃あお

Author:猫乃あお
はじめまして!
基本はほっこりで、自分ペースで楽しんでいます♪
恋愛・日常・友情などをテーマにした、オリジナル小説や詩も掲載しています。
著作権は放棄していません。
※無断転載・無断引用を固く禁じます。

最新記事

つぶやきブログ

詩・小説部門で参加中

お気に入りの作品がありましたらポチッとお願いします♪

FC2Blog Ranking

FC2掲示板

にほんブログ村に参加しています

気に入った作品があればポチッと押してくださいね♪

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルファポリスに登録しました