更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2015 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 11

【  2015年10月  】 

十六夜

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.10.01 (Thu)

 おはようって言ったら おはようって返ってくるおやすみって言ったら おやすみって返ってくるそれなら それなら好きだよって言ったら 好きだよって返ってくるのかな?そんなふうに 問いかけたくなる 美しい丸い月の輝く 静かな静かな夜でした...全文を読む

キスマーク

短編集 恋の卵

2015.10.04 (Sun)

  途中入社の真田君はいつも私に付きまとってくる。 ヘッドハントされたという噂が出るくらい営業成績がいいし、顧客の指名も日に日に増えてくる期待の新人さんだ。 新人と言っても年齢は私と同じぐらいだろう。 仕事を教えてやれと言われて指導する気でいたのに、あっという間に業績で抜かれてしまい、なんだか立つ瀬がない。 それなのに、やたらとなつかれてしまって困る。 今日も今日とて、自分のコーヒーでも淹れようと給...全文を読む

毒吐きマンボウ

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.10.10 (Sat)

 のんきな顔で漂うマンボウプクリプクリと毒を吐くのよネットの海はこんなに広いのにコツン ゴツン と頭打ち猪突猛進の船たちが我が我がと縦横無尽に混線し気ままに浮かぶこともできやしない進路を邪魔をするなというけれど海は誰か一人のものじゃないのさぷかりぷかりと漂いたいのにけっきょく口からこぼれる不平不満いつのまにか毒吐きマンボウああ 今日の天気と美味しい餌が側にある幸せだけを感じたいものだ...全文を読む

 きっと「好き」の二文字になる。

短編集 恋の卵

2015.10.13 (Tue)

  後ろから抱きしめられた。 残業が長引きそうなので、気分転換にコーヒーを淹れに来ただけなのに。 いきなりこんなことをするのは真田君しかいない。 離して、と言う前に、まとめている髪に顔を埋められた。 首筋に触れた吐息にドキンとして、思わず顔を伏せてしまう。 どうしていつも一人きりで油断している時に限って、この人は現れるのだろう? ここは会社の給湯室だと拒絶する前に、ポツンと声が降ってくる。「ごめんね...全文を読む

悪魔のポケット(久々のエッセイ)

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

2015.10.14 (Wed)

 日常の中にも、ポトンと落ち込んでしまえば存在すら知覚できない隙間がある。一度そこに入りこんでしまうと、発見することすら困難だ。例えば冷蔵庫。食料品を目的別に区分できる棚や引き出しが存在する。野菜、冷蔵、パーシャル、冷凍と書き出しただけでも多目的である。キチンと種類別に保存すれば食品も長持ちするし、引き出しもこまごました物が散らからずとても便利だと思う。しかしである。時に、四次元ポケットの如く消える...全文を読む

天使の歌声 2 ~暖かな歌声~

Making Twilight

2015.10.17 (Sat)

  覚えたばかりの歌をハミングする。 声質の変わった俺のためにつくられた曲。 公開までまだ時間があるから、本気では歌わない。 収録日までには完璧に仕上げたい気持ちはあるけど、焦ってもいいことないしな。 天使の歌声。 声変りをする前の俺のソプラノは、そう呼ばれていた。 それなりに売れっ子で、子役からミュージカル出演、現在は歌手活動にまで広がった俺の仕事も、人間なら当たり前の成長期の影響で、もうしばらく...全文を読む

それでも笑って

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.10.19 (Mon)

 雲ひとつない青い空遠くへ行こうと誘う風山も川も海もここからどこかへ歩きだすいきたいわ行きたいわ生きたいわ抱えたままの いきたい重みいつだってかなしみとふたりぼっちそれでも笑って今日の私にありがとう...全文を読む

青い空

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.10.21 (Wed)

 自分らしさってなんですか?自分らしさってどこにあるのですか?自分探しなんて言うけれどどんなに歩き回ったってみつからないあなたなら わかるかもしれないと問いかけてみたけれど クスリと笑うだけで今 そこにいる君が そのままの自分だろう?なんて なんてわからないことを言うからため息を吐きだして上を向いたら青い空がどこまでも広がっていた私 確かに 今この瞬間に ここにいるの...全文を読む

言葉

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.10.22 (Thu)

 貴方に贈る言葉が足りなくて想いの欠片にすら足りなくてもっともっと確かな言葉で伝えたいと思っているのにふさわしい言葉なんてどこにもないから使い古された ありふれている表現で愛していると 繰り返すことしかできないのです...全文を読む

おめでとう

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.10.23 (Fri)

 おめでとう前に前にひたすら進んだ時間誰もいないと思っていたよねがんばれって言うと負担をかけそうで大丈夫? ってきくと気持ちを折りそうでがんばったねって休憩を促す訳にもいかなくてひとりぼっちじゃないよって君に伝えることもできなくてこっそりのぞいてこっそり応援していたけどがんばっている後ろ姿を見つめながら今日の日が来るのを応援していたよ声をかけなくてごめんね今さら声をかけてごめんねがんばってきた君に ...全文を読む

一番のしあわせ

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.10.25 (Sun)

 朝がきて食事をして夜が来て布団で眠る変化が少ない 日常はありがたくて大地を踏みしめ足の向くまま気の向くままに歩くことだってできるんだなによりも 笑いあえる君に出会えたことが 一番のしあわせ...全文を読む

この気持ち

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.10.26 (Mon)

 かなしいことが起こるたびうれしいことに出会うたび空を見上げて叫びたくなるんだ今すぐ会いたいよこの気持ち君まで届くといいのに...全文を読む

特別な人

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.10.27 (Tue)

 特別ってさそれほど大げさなものじゃなくて退屈なぐらいありふれたものでさそれを しかたないよねぇって笑いながら大切な人と 一緒に過ごせればいいと思うんだ綺麗ごとって横を向くかもしれないけどどこかの誰かじゃなくて今 僕の前にいる君がいいんだ...全文を読む

牙をむく

詩集 ヤマアラシのジレンマ5

2015.10.31 (Sat)

 あなたのためだからあなたのためだからそんなことはやめなさい とかこっちで考えてしてあげたから とか呪いに似た言葉はいらないよ縛りつけていると気付かないなら僕は君に 鋭い牙をむく ...全文を読む

前月     2015年10月       翌月

Menu

プロフィール

猫乃あお

Author:猫乃あお
はじめまして!
基本はほっこりで、自分ペースで楽しんでいます♪
恋愛・日常・友情などをテーマにした、オリジナル小説や詩も掲載しています。
著作権は放棄していません。
※無断転載・無断引用を固く禁じます。

最新記事

つぶやきブログ

詩・小説部門で参加中

お気に入りの作品がありましたらポチッとお願いします♪

FC2Blog Ranking

FC2掲示板

にほんブログ村に参加しています

気に入った作品があればポチッと押してくださいね♪

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルファポリスに登録しました