更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2015年03月  】 

泣いてもいいですか?

詩集 ヤマアラシのジレンマ 4

2015.03.01 (Sun)

 泣いてもいいですか?花開くその時を喜び風に舞う花びらを歌い実る恵みを手にした後で命 枯れると気付かなかった私を慰めるように朽ちた葉がカサリと鳴り散り落ち 遠く旅立つのを見送ったのです次の芽吹きを託したとばかりに手の中に残された小さな種を大地に埋める愚かな私に慈しみを教えたその草木のためほんの少しだけ 涙を捧げたいのですこの気持ちを表す言葉を持ち合わせていなくて残念ですが悲しみはどこにもないけれどほ...全文を読む

詩集 ヤマアラシのジレンマ 4

2015.03.07 (Sat)

 鈍色の空を刺す銀の針に似た桜の梢が冬色にピンととがった時は過ぎ今年もまた この目にうつすことができました硬い樹皮の奥から染めあげる燃え立つような濃い紅の樹液が命の限り花咲かそうと 枝先までかけめぐる春秘めてなお燃え盛るような命の炎をあと何回 目にすることができるでしょう?流れゆく時間すら空に刺し止めるような梢の針は紅を身に宿す はなむけの言葉にも似て春はいつも喜びと悲しみと隣り合わせで出会いと別れ...全文を読む

ありふれた一日の始まり

Making Twilight

2015.03.08 (Sun)

  朝、喫茶店の開店準備をしていると。 駅に向かっていつも通りすぎるだけの人たちがいる。 もちろん、それは一人二人って小人数ではおさまらない。 行きすぎるだけの人はたくさんいるし、挨拶だけ交わす人もいる。 簡単な会話をして、モーニングの時間を早めてほしいなんて、ちょっとしたお願いを受けたりもする。 私は慣れた順序で看板を出し、今日のお勧めメニューをボードに記入する。 モーニングも描き足して、トースト...全文を読む

一条の光

詩集 ヤマアラシのジレンマ 4

2015.03.10 (Tue)

 すっかり春めいて油断を誘うあたたかな風ほっこりとほころぶ心をキリリと戒めるような空はどこまでも変わる季節に正直で雲がわきます雨が降ります雪が舞います雷が閃きます春に嵐はつきものだけど大地を叩くその気まぐれになぜか 遠く離れたあなたを思い出し困っていませんか?悲しんでいませんか?苦しんでいませんか?打ち震えるような痛みにひとり 泣いていませんか?こぼれ出る問いかけは どこか嵐に似てしまうのはなぜでし...全文を読む

花粉症クオリティで遊んでみた? 前篇

Making Twilight

2015.03.12 (Thu)

  南の島で心静かに療養しませんか? そんなキャッチコピー付きの治療プランを碧が主治医から渡されたのは、一カ月ほど前のこと。 南の島と言っても沖縄諸島のひとつで国内だったし、療養期間中の衣食住も保障されているうえに、お金も支払うという確約付きの実に甘い誘惑だった。 そのプランを示されたとき、怪しいとは思わなかった。 なにを思ったかと言えば。 へぇぇぇ~療養という名の研究材料ですか? そう、妙に納得し...全文を読む

花粉症クオリティで遊んでみた? 後編

Making Twilight

2015.03.12 (Thu)

 「ようこそ、我が楽園へ!」 満面の笑顔と同時に、巨大なクラッカーがパンと鳴った。 応接室らしき場所で待ち構えていた白衣の男たち。 歓迎されていることは理解したけれど、室内に足を踏み入れた五人は一斉に思った。 もう、帰っていいですか? だけどそれは、きっと言うだけ無駄だろうな~という空気が流れている。 中心に立っているひげのおっさんがたぶん、ここの責任者だろうとあたりをつける。 他の白衣数人は助手と...全文を読む

あなたのうた

詩集 ヤマアラシのジレンマ 4

2015.03.16 (Mon)

 一つづつは小さなことです一つづつは大したことないのですだけど 嵐みたいにめまぐるしくてなんだかうまく息ができなくなってしまうそんなとき 固く扉を閉ざしてギュッと丸くなって膝を抱えるしかないから部屋の中に満ちるやわらかな静寂に似たふんわりとした毛布に包まれて目を閉じひっそりと嵐が過ぎていくのを待っているのですこのままでいられたらあたたかさだけに包まれて過ごせるでしょうだけど いつしか部屋の中に響くガ...全文を読む

丘の上へ

詩集 ヤマアラシのジレンマ 4

2015.03.17 (Tue)

 春の風が吹いたから出かけようよ 眺めのいい丘の上へ青空もパステルにかすんで太陽をやわらかに変えているし背中を押す風だって花の香りや 虫の歌をつれてなんだか甘酸っぱい気がするんだひときわ大きな木の下でカラフルなピクニックシートを広げて食べたいよ君の作ったフィッシュサンド香ばしい焼き立てバンズにサクサクのフライをはさみ歌いだしたくなるタルタルソース僕は少し気取って用意するのはクリームチーズとスモークサ...全文を読む

作品紹介

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

2015.03.20 (Fri)

 小説家になろうサイトに掲載している自分勝手な自己確認エッセイです。...全文を読む

困ったときにはニャーと鳴く(2014.10.29)

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

2015.03.20 (Fri)

  小説サイトに掲載したものの転載です。 昨年開始したエッセイですから、現在とは状況が変わっていたり、内容や季節に違和感があることも多いです。 こちらの小説サイトさんはかなり殺伐とした場所ですから、気持ちよく書くには向かなくてどことなく批判的・攻撃的になることもあって、お見苦しい点がありましたら申し訳ありません。 まぁ、それも含めてのエッセイだと言うことで。 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 最初にお断りしておきま...全文を読む

ほめほめ運動

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

2015.03.21 (Sat)

  好きとか嫌いとか悪口(おい!)とか、書くのはなんでもありでいいぞ。 自己中に思ったことを書くぞーと決めたものの、いざ書こうとすると理性が邪魔します。 相変わらずのあれこれ考え過ぎるへこたれさんのままだ。 ウム、テーマもなく思考をまとめて理解できる形で書きだすって難しいなぁ。 突然ですが、ほめほめ運動始めました。 ほめほめ運動……なにそれ? って感じですが、自分で自分をほめるだけです。 ほめほめ運動と...全文を読む

整形のドクター(2014年 10月30日)

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

2015.03.22 (Sun)

  いいお医者さん。 どんなドクターが自分にとっていいお医者さんかは人それぞれだと思うのですが、腕も診立てもいいお医者さんって、どこか変わっている気がします。 8月に左肩が動かなくなりました。 最初は寝違えたのだと思っていたのですが、ピクリとも動かないしとにかく痛い。 肩だけが動かない場合、肘や指先は生きているので細かいことはできるけど、肩が動かないと着替えも車の運転もできないし歩く時のバランスも取...全文を読む

ミラクル☆バニー(おまけ:三毛猫のお美代)

Making Twilight

2015.03.22 (Sun)

  これはゆゆしき問題だわ。 私は監督に渡された生写真をグシャリと握りつぶした。「これでは麗華の秘密がばれるのも時間の問題だわ。なんとかしないと!」 他人の暴露写真で、なにを息まいているの? ですって? これは最高の女優であり友人でもある、伊集院麗華の最大の危機だからよ。 即刻対策を立て、対処しないと。 このままにはしておけない。 え? 私が誰か、ですって? 時代劇の撮影現場である、ここでの名は山猫...全文を読む

ほめほめ運動2

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

2015.03.23 (Mon)

 ただいま、絶賛自分ほめ運動中o( ̄^ ̄)oたくさん凹むことがあるので、一つや二つぐらい自分で自分を褒めてもいいよね!一日一回、一褒め、一さぼり正当化です!!←え?wそう、一さぼり正当化・・・・・・体調であったり、メンタルであったり、万全の態勢で元気はつらつの日は非常に少ないので、ちょっとお休みしたい日が増えています。秋はとても綺麗ですごしやすい時期なのですが、朝夕の気温差が10度以上ある日もざらなので、...全文を読む

妄想と空想(2014年 11月11日 00時14分)

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

2015.03.24 (Tue)

  なんだか重苦しい嫌な話をしてしまったので、思考のストレッチ。 気楽にゆるゆるとくだらないことを考えてみるにゃ(ΦωΦ) 寒くなってきたら、あまり動きたくないよなぁ。 真冬のコタツなんて、どうか離さないでとお願いしたくなるぐらい至福。 こんな時、お尻根っこ病にかかるおいら♡ お尻だけじゃなくて下半身からヒュルヒュルといくつもの根っこが伸びて、ひげ根がコタツの脚に絡まったりして、赤外線を吸収しながらモフ...全文を読む

11月15日を過ぎたにゃ!(2014.11.15)

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

2015.03.25 (Wed)

 とうとう11月も半ば。一年が過ぎていく速度にびっくりなのです。年末が近いですよ、どうしましょう?そして、今年もやってきましたよ!実家には帰りたくない病が発病する、11月15日が!!なにが始まるかっていうと、狩猟の解禁日なのです。11月15日から翌年の2月15日までの間は、鳥獣駆除の目的以外で堂々と山で狩りができるのです。もちろん私は猟なんてしません。しかし、私の父は狩猟免許持って、鳥獣駆除で年中借り出され...全文を読む

男子禁制☆マンモちゃん

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

2015.03.26 (Thu)

  あれです。 今回は男子禁制ネタです。(え?) だって、おっぱいの話だから(〃 ̄ω ̄〃ゞ 30歳を過ぎると少々健康オタクぶる行動が増えたり、ヘルスケアやアンチエイジングなんて話題が増えますね。 やっぱりいろいろと下り坂な自分を自覚してくるからですけど。 できるだけ若さ維持を心がけて気持ちは20代でも、健康な人だって定期健診を受診する機会が増えちゃう年齢になるわけです。 もちろん、嫌だな~行きたくない...全文を読む

整形のドクターのおはなし。(ちょっぴり下ネタ?) ( 2014年 12月 04日)

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

2015.03.27 (Fri)

  年末です。クリスマスもまだなので、たそがれるのは気が早いかもしれませんが、12月になってしまいました。 今年は書く書く詐欺になってしまい、少々心が痛みます。 想定していた小説がほとんど書けてないていたらく。 想像力はそれなりに出ているのですが、そこから創作の神が降臨するほどのアドレナリンが爆発しないのが困りものです。 ウム、何かが足りない。 お仕事とか病院通いとかが増えていまして、健康管理状態は...全文を読む

リハビリは妄想の宝庫 (2014年 12月 04日)

小毒なボッチ思考にゃん(ΦωΦ)

2015.03.28 (Sat)

  またしても整形外科です。 そして今度は運動療法士さんのおはなし。 ドクターが面白いと、同じ病院に勤務している人も面白属性が集まるのでしょうか? 担当になったお兄さんが、これまた愉快な人です。 ほどよく若いっていいですね。 ツルンとしたゆでたまごみたいなツヤツヤした笑顔で、およそ20代後半から30代前半。 実に陽気な人です。 はじめまして~の後に、まぁ、いろいろと聞き取りされるのです。 発症時の状...全文を読む

見えない色

詩集 ヤマアラシのジレンマ 4

2015.03.29 (Sun)

 心 惹かれるのです言葉にできないほど魅せられているのですたとえば文字の側で白く広がる空白のように会話の合間に必要な息継ぎのように目に見えないけれど 大きくて形がないのに グイグイと迫ってくるような果てしない存在の大きさに 打ち震えてしまうのです明らかな形があり強く響く言葉が先になければその透明さはまるで意味を持たないのに間合いにある空気まであまりにあなた色に染まっているから惹かれる心のまま呼吸して...全文を読む

「黒曜のトンファー」

Making Twilight

2015.03.30 (Mon)

 「お前、騎士なのに変わってるよなぁ」 そんなあきれた声に、私は肩をすくめるしかない。 一日の仕事を終えた宿舎でくつろいでいるのだが、同僚はすっかり酔っ払っているらしい。 酒が入るまでは気がよくて余計なことは言わないのに、酔うと日ごろから思っていることをくどくどと繰り返し始める。 困ったものだが、部屋に帰るタイミングを逃してしまった。 正直うっとうしいが、邪険にしても明日は忘れているだろう。 もうち...全文を読む

さくら

詩集 ヤマアラシのジレンマ 4

2015.03.31 (Tue)

 秋を彩る鮮烈な銀杏は 千年万年 空に向かうけれど生き急ぐ ソメイヨシノの潔さハラハラと散り急ぐほんの半世紀の寿命なれど命の限り 燃え立つように咲くのです花の命は短くて桜樹の命も短くて恋にも命があるならば風に散るその前に春色を含んだ紅筆で臆病な唇に ほんのり優しい淡紅をさす桜並木をあなたと歩き視界を埋める優しい花色と見下ろしてくる透明な空の下で震える唇も素直になってほんの一言「好きよ」と言えばソメイ...全文を読む

前月     2015年03月       翌月

Menu

プロフィール

猫乃あお

Author:猫乃あお
はじめまして!
基本はほっこりで、自分ペースで楽しんでいます♪
恋愛・日常・友情などをテーマにした、オリジナル小説や詩も掲載しています。
著作権は放棄していません。
※無断転載・無断引用を固く禁じます。

最新記事

つぶやきブログ

詩・小説部門で参加中

お気に入りの作品がありましたらポチッとお願いします♪

FC2Blog Ranking

FC2掲示板

にほんブログ村に参加しています

気に入った作品があればポチッと押してくださいね♪

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルファポリスに登録しました