更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

【  2013年10月  】 

泣きたい感覚

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.01 (Tue)

 もう一度 聞いてもいいかな空耳じゃないよね?嬉しいはずなのにどうしようって戸惑ってしまう泣きたくなるのは悲しい時だけじゃないって知っていたはずなのになにげなくもらった好きだってつぶやきに泣きたい感覚があふれて離れてくれない笑えばいいはずなのにふるえるような嗚咽がこみ上げ涙になってしまうなんて私じゃないみたいでもあなたがいてよかったって思うのありがとう...全文を読む

幸せと呼ぶでしょう

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.01 (Tue)

 花が開くように星が輝くように風が踊るように雪が降るようにありのままでよりそいながらあなたの側にいられたら私はそれを 幸せと呼ぶでしょう...全文を読む

スウィート・ホーム

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.01 (Tue)

 一日の終わりにゆったりと本を広げほんのりと甘いホット・ミルクを友に心まで溶かすような眠る前のひと時日記を書くなんて柄ではないけど太陽の時間をふりかえり小さな出来事をリフレインして今宵の夢に連れて行こうと記憶を何度もなぞってみるなにもないけど微笑みの記憶を拾い集めておだやかな深呼吸ここがマイ スウィート・ホーム本日もお疲れさまと疲れた心と身体をねぎらいながら眠りにつく場所明日またおはようを言う時間ま...全文を読む

恋なのです

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.02 (Wed)

 あと何回 さみしいとつぶやけばあなたは気付くでしょうか?あと何回 好きだとつぶやけばあなたに届くでしょうか?あと何回 逢いたいとつぶやけば願いが叶うでしょうか?たとえあなたが振り向かなくても少しもかまわないのですいつか聞いたことのあるあなたのくれた言葉を何度も記憶でなぞるだけでいいのです消し去ろうとしても想いが溢れ理屈なんて太刀打ちできないのが私の恋なのです...全文を読む

憶病なんです

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.02 (Wed)

 好きですと思わず告げてしまい驚いた顔と沈黙を見ているとあなたの本心から率直に告げられる返事が怖くなってやっぱり全部 嘘ですサヨナラなんて想いとはまるで違う言葉を強情に主張するほど臆病なんです...全文を読む

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.03 (Thu)

 悩んでも苦しんでも未来に向かって歩くのは自分自身の足迷い道に見えても未来に向かって続いているから...全文を読む

小さな灯り

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.03 (Thu)

 強い風に揺らめく小さな炎のように頼りない私は道標になれないけれどあなたが迷ったとき暗闇にほのかに浮び一歩を踏み出す勇気を手招くような小さな灯りになりたい...全文を読む

なんて

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.03 (Thu)

 あなたからのサヨナラを待つより私からのサヨナラを告げるのはなんて簡単なんだろう本当は泣きたいぐらい好きだから何も言わずに引きとめてほしいなんてわがままな私...全文を読む

リスタート

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.04 (Fri)

 なりふりかまわずイカズチのようにほとばしった想いはあまりにまぶしく強すぎるのかもしれない激しい嵐は総てを打ち壊す荒れ狂う風がすぎ姿を変えた世界と積み上げられた瓦礫に失ったものを数えている壊れてしまえば戻らないと涙を落とさぬよう視線をあげたら視界を埋める光リスタートそう囁きながら広がっている青い空と大きな虹の橋...全文を読む

花になりたい

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.04 (Fri)

 見返りを期待せずありのままの姿でピンと背筋を伸ばしまっすぐに顔をあげどうか私を見てと主張することもなく無心に咲いている名も知らぬあの花になりたいふと 気付いてくれたあなたの心を癒せますように...全文を読む

タイミング

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.06 (Sun)

 巡り合いはいつも偶然だけど絆を繋ぐのに必要なのはお互いの努力だと冷めたことを想っている待っているだけでは奇跡は起きないけど動いてみたってタイミングが重要かみ合うかかみ合わないかあえば繋がりずれたら終わりただ それだけのことお互いの心の速度を合わせる方法があるといいのに...全文を読む

「おやすみ」をください

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.06 (Sun)

 特別な言葉は何も要りません夜の静寂は太陽の時間を浮き上がらせざわめくほど饒舌なのです使い古された言葉をください安らかな眠りを誘うありふれた言葉を今日の苛立ちごと息を吐きだしてあなたからの「おやすみ」を抱いてただ 眠りたいのですなにげない「おやすみ」だけで果てしなく続くざわめきが鎮まりゆっくりとこわばった心が溶けて微笑みの朝を迎えることができるでしょう...全文を読む

金木犀

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.07 (Mon)

 ゆるやかに風が流れて金木犀の強い香りを運んでくる散歩道を探してもその姿は見えずどこに咲いているかすらわからないのに生きている、と強く自己主張している暗がりを抜ければ光 射す場所があると指し示すように...全文を読む

我儘

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.07 (Mon)

 理由があると知っていたけどただ 逢えない時間が多すぎてほんの少しでいいから声を聞きたくなるぐらい心細かったのできないと知っているのに逢いたいとか声を聞かせてとか際限のない叶わない我儘を求める自分自身が嫌になってしまうどうせなら叶う望みを口にしたいのに不安で不安で仕方なくて心細さを打ち消すために試す言葉を吐いてしまうから私の『好き』は続くけどこれ以上 困らせたくないのあなたとの時間と同時にわたしの我...全文を読む

愛と呼ぶのです

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.08 (Tue)

 ふとした瞬間にあなたの名前を思い出し今 この瞬間も笑顔でいてほしいと願っている種が芽吹くために必要な恵みの雨が降るようにとめどなくあふれるこの想いを愛と呼ぶのです...全文を読む

独りよがり

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.08 (Tue)

 自分ではどうしようもないの逢いたいって話したいって側にいたいって言わずにおくなんてできないんだものもちろん言うだけで叶えてもらえるなんて思ってないでも あなたの都合をちゃんと話してくれたら少しぐらいは聞くかもしれないよ黙っていたらずっとずっとほっとかれそうでたまらなく心細いんだものあなたがわからない不安がこの口を饒舌にさせるだけ素直と我儘の境目ってどこにあるの?自分の気持ちに正直になればなるほどい...全文を読む

重症なんだよ

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.08 (Tue)

 今 忙しいかな?ほんの少しだけ時間が欲しいんだけど大したことじゃないけどちゃんと伝えてないからわかりにくいって怒られるけどけっこう真面目に君のことばかり考えてるんだ好きって言っていいかな?なんで疑問形なのって怒るところも好きかもしれない肝心なところが曖昧だって怒るけど断定するのが怖いぐらい君に重症なんだよ...全文を読む

あなたが足りない

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.09 (Wed)

 移り変わる季節わたしの心は遠ざかっていくあの日においてけぼりにされたまま動けずにいるのですただ 逢いたいと理屈抜きで湧き上がり終わることのない痛みがあなたのいた場所を埋めていく時間は止まらないすぎ去る毎日でもたとえこの胸に微笑みが戻ったとしてもあなたが足りないのです...全文を読む

泣き虫の私

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.09 (Wed)

 ふとした瞬間にあなたを見つけて心臓が跳ねたただそれだけのことで涙があふれて止まらなくなる悲しい時だけでなく嬉しい時も涙が出るなんて駆け足の鼓動とつきることのない涙はどうしようもないけどあなたが振り向いてそっと微笑んでくれたなら私もまた微笑み返せるのになんて 理不尽で泣き虫の私...全文を読む

散歩

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.10 (Thu)

 新しい靴を履いて思い切りよく扉を開けたら真っ青な秋の空乾いた風がどこからか漂ってくる花の香りを乗せて導くように先を行く振り返ると涙色のハンカチが陽の光に照らされて笑うように揺れていた相棒は空と風話し相手はいないけど行き先不明も楽しいでしょう...全文を読む

雨降り涙

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.11 (Fri)

 ポツリポツリと木の葉を叩く秋雨に物思いにふけるけどこんな日には昼のざわめきもなくひたすら 静かだと感じる雨降り涙そんな言葉がポツンと浮かびなんだか気持がたゆたうから夢見る気分になれそうでおやすみなんて言えない時間だけどこのまま目を閉じてまどろんでいたい遠い場所で笑っているあなたを想いながらひっそりと深呼吸濡れた空気が優しく「大丈夫」ってささやいてくれる雨上がりに出会うのはきっと 虹のかかる空...全文を読む

全部 好き

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.12 (Sat)

  なんでだろう? いつだって あなたの言葉は優しくて 不思議と 胸の奥に響くから 不意にお礼が 言いたくなるんだよ たまのことだから ちゃんと聞いてよね ありがとう あなたらしい言葉ごと 全部 好きだよ...全文を読む

優しい風

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.12 (Sat)

 今 何をしていますか?透きとおる空が高くて気持ちごと遠くまで連れ去ってくれそうだからそんな問いかけを届けたくなりましたふと あなたに会いたくなるぐらいすぎていく風が優しかったの...全文を読む

右 左

詩集 ヤマアラシのジレンマ 2

2013.10.13 (Sun)

 空と風に誘われておろしたてのシャツと洗いたてのスニーカーでまっさらな気持ちで出かけてみよう最初の一歩は自分のために大事な二歩目はあなたのために進んだり 止まったり気ままに歩を進めるとひどく遠回りしてる気分にはなるけどお日さまが許してくれる自分ペースで交互に繰り出す右 左明日への道はどこまでも続いている...全文を読む

笑ってください

詩集 ヤマアラシのジレンマ 3

2013.10.13 (Sun)

 自分では自分自身のことが何も分からないけどあなたが「優しい」と言ってくれるならわたしは「優しい」人になれるでしょうあなたが「寂しい」とつぶやく時はわたしも「寂しい」と寄り添うでしょうあなたが「会いたい」と求めるならわたしも「会いたい」と手を伸ばすでしょうあなたが「嫌い」と背を向けるならわたしは「それでいいよ」と距離を置き呼ばれるまで待つでしょうあなたの気持ちを考えているようでわたしの「好き」を優先...全文を読む

もう一歩

詩集 ヤマアラシのジレンマ 3

2013.10.14 (Mon)

 いつだって最初の一歩より二歩目がとても怖いんだ勢いだけでは前に向かって進めないと実感する出来事につきあたり不安が押し寄せてくるからだけど時間はかかってもあなたが待っているって伝えてくれたから引き返すのは嫌なんだいつかお待たせって言いたくて今日もまた小さい歩みでもう一歩...全文を読む

僕のヒーロー

詩集 ヤマアラシのジレンマ 3

2013.10.15 (Tue)

 知っていたよいつか この日が来るってだけど君はずっとずっと僕のヒーローなんだたとえ星に還ってもそれは変わらない身を削る痛みさえ優しさに代えて分け与える勇気いつだって僕が悲しい時は星の彼方から一直線に飛んでくるんだ見返りを求めない君だけどせめて 受取ってほしい僕からの「ありがとう」を...全文を読む

空が見ていた

詩集 ヤマアラシのジレンマ 3

2013.10.15 (Tue)

 初めましてそんな言葉からはじまった僕たちの夏こぼれ落ちそうになる涙を誰にも見せるものかと抜けるような青空を振り仰いだあの日優しい君がふとした瞬間に消えてしまいそうでいつだって怖かったいつしか逢いたい時にすれ違う時間が増えて不安だけが押し寄せてくるわかり合いたいのに君がわからないと思わずつぶやき悲しみが君の手からこぼれ落ちたんださよならも透きとおるような青い空が見ていた...全文を読む

あなたがいるのです

詩集 ヤマアラシのジレンマ 3

2013.10.16 (Wed)

 気持ちばかり先を行き身体が置いてけぼりのまま溜息をこぼしてしまう泣きたくなるニュースが聞こえ不安にさいなまれる午後にふと 届いた便り中に便せんすらなく手のひらに落ちたのはひとつつみの花の種アレコレと想いを巡らせこれはどんな謎かけだろうとあなたへの想いを巡らせとりとめのない涙の代わりにじょうろで水を与えてみる種が芽吹き花が咲く頃涙の花は微笑みに変わり花がしぼみ実が膨らんだら種を採りあなたへの便りにし...全文を読む

いっぱい

詩集 ヤマアラシのジレンマ 3

2013.10.16 (Wed)

 はじめましてはドキドキでいっぱい当たり前じゃないけど当たり前になればいいなと思える日には君の笑顔でいっぱい一緒に話そうって誘っただけで胸がいっぱいなんだか日常に流されていつのまにか余裕をなくして言葉もなくしていっぱい いっぱい君とのすれ違いに苦しみでいっぱいじんわり告げられたサヨナラの泣き顔に悲しみがいっぱい君のいなくなった毎日にひたすら涙がいっぱいどんなときも僕の心は君だけでいっぱいなんだどうせ...全文を読む

前月     2013年10月       翌月

Menu

プロフィール

猫乃あお

Author:猫乃あお
はじめまして!
基本はほっこりで、自分ペースで楽しんでいます♪
恋愛・日常・友情などをテーマにした、オリジナル小説や詩も掲載しています。
著作権は放棄していません。
※無断転載・無断引用を固く禁じます。

最新記事

つぶやきブログ

詩・小説部門で参加中

お気に入りの作品がありましたらポチッとお願いします♪

FC2Blog Ranking

FC2掲示板

にほんブログ村に参加しています

気に入った作品があればポチッと押してくださいね♪

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アルファポリスに登録しました